■Loss

■Despond/Loss


DespondDespond
(2011/05/31)
Loss

商品詳細を見る




 アメリカはナッシュビルのフューネラルドゥームバンドであるLossの2011年発表の1stアルバムが今作だ。僕は今作でLossを知り、これまでに発表されたDemo音源等は未聴であるが、非常にドラマティックで陰鬱なドゥームといえる今作はメロディアスな要素と極悪なドゥームリフのバランスも素晴らしく、どこまでも聴き手の感情を揺さぶる音になっている。渾身の大作なだけあって作品全体で大きな波や流れをしっかりと築いているし、それでいて徹底的に悲壮な音でありながらも、そのメロディアスさによって決して取っ付き難い作品になっていない。



 その音は静謐さと無慈悲なドゥームさとメロウな轟音が見事なバランスで配分された物だ。徹底的に漆黒の音であるにも関わらず、聴き手が感情移入出来る余地をしっかり作っている辺りがなんともニクい。無慈悲さの中に存在するドラマ性が今作の大きな特徴であり、楽曲は長尺の曲ばかりだけど、その中で起承転結をはっきりとさせた事によって、重厚で陰鬱でありながらも、そこに入り込める余地がちゃんとあるのだ。その音楽性は極悪激重ドゥームバンドであるWorshipに近い物があるんだけれども、Worshipに比べたらまだ救いの要素があるし、言ってしまえばその手の音楽の愛好家からしたら極悪具合に物足りなさを感じる部分はあるのかもしれない。けど細部まで作りこまれた音と、そのメロウさに僕は惹かれるし、ここら辺の音楽に入り込むのには打ってつけの作品だと僕は考えていたりする。その激重のリフとメロウな旋律と泣きの要素を絶妙な配分で突いてくる音は多くの人にアプローチ出来る部分なんじゃないかと僕は思う。その絶望の先にある救いの存在を信じ、それに縋り付く様な今作の音は本当に心地良いのだ。第2曲「Open Veins To A Curtain Closed」の怒りと悲しみを体言するギターと、それをメロウかつドラマティックに鳴らしたりであったりとか、「第7曲「Shallow Pulse」の様な音割れしまくりの重低音と静寂なパートの対比であったりとか、第9曲「Silent And Completely Overcome」クリーンパートとデスボイスを使い分け、ドゥームでありながらも、中盤からは思い切り泣きのギターが炸裂し、ゴシックで耽美な要素を嫌と言う位に感じさせてくれたりだとか、今作は本当に懐の深い作品だ。



 やはり今作は激重の音でありながらも泣きとドラマティックさが絶妙な配分で存在しているのが大きな聴き所になっていると言って良いだろう。微かな救いを見出せるからこそ、この音に縋る事が出来るし、人を選ぶであろうフューネラルドゥームでありながらも、ゴシックな泣きをここまで感じさせてくれるのは多くの人が受け入れ易い部分でもあると思う。真っ暗な部屋で孤独と感傷を噛み締めながら浸かっていたい音楽だ。
スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター