■Ghost Brigade

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Until Fear No Longer Defines Us/Ghost Brigade


アンティル・フィアー・ノー・ロンガー・ディファインド・アスアンティル・フィアー・ノー・ロンガー・ディファインド・アス
(2011/10/19)
ゴースト・ブリゲード

商品詳細を見る




 フィンランドのゴシックドゥームバンドの2011年発表の3rdアルバム。10月に国内盤も発売されるらしいのでこの日本でも人気が出ているバンドであろう。僕は今作でこいつらの音に始めて触れたが、ヘビィなリフで攻めるパートは徹底的に攻めて、泣きのギターが炸裂するパートは徹底的にメランコリックにというメリハリをしっかりと付けた作品であると言える。Opethやポストメタルのバンドの様な構築の美学も感じさせながら、スラッジなヘビィさも、ゴシックの泣きのメロディも全部ブチ込んだハイブリットな音になっている。



 同じフィンランドのゴシックドゥームのバンドであるSwallow The Sunに近い物をこいつらにも感じたりするのだが、Swallow The Sunはヘビィでありながらもメランコリックな旋律の比重が大きいのだけれど、こいつらはヘビィなパートは徹底的にヘビィに攻めてくる。第1曲「In The Woods」でアコギとボーカルのみで耽美なトラッドフォークを奏で、その耽美な世界を展開し今作は始まるのだけれども、第2曲「Clawmaster」では殺気に満ちたグロウルとスラッジなリフが襲い掛かり、ポストメタル的な緻密さで緩急を付けながらも自らのヘビィさを叩き付けて来ている。しかし泣きのパートに突入した瞬間にギターはこれでもかと感情を直撃する旋律をかき鳴らし、一気にメランコリックな音へと変貌する。ドスの効いたグロウルボイスとヘビィなリフのパートとクリーントーンで美しい歌声を聴かせ泣きのフレーズが咲き乱れるパートのメリハリと対比がこのバンドの大きな魅力であるのは間違い無いだろう。しかし第3曲「Chamber」や第6曲「Grain」の様なメランコリックさで攻め立てる楽曲も非常に魅力的でもある。北欧のトラッドな要素を前面に押し出し、深い闇から光の差し込む方向へと進んでいくかの様な様は非常にドラマティックでもある。一方で第7曲「Breakwater」の様なメロディアスでありながらもヘビィネスを全開にした楽曲もある。だが時折見せるメロウさがヘビィさを際立たせているのも確かであり、幻想的と狂気が渦巻くゴシックな世界観を確立しているのだ。そして今作屈指のメランコリックかつ壮大な「Soulcarvers」にて幕を閉じる。この曲はこいつらの魅力を如何無く発揮した名曲であり。今作のラストを締めくくるに相応しい出来だ。



 作品全体でもメリハリの効いた構成になっており、楽曲も芯の部分を守りながらもそれぞれが作品の語り部となっている印象を受けた。単純に1曲1曲の完成度も高いし、作品全体を通して聴いても全く飽きの来ない物になっている。それでいて否応無しに発揮されるメランコリックな旋律を生かす楽曲構成も素晴らしいと言えるだろう。OpethやAnathema辺りが好きな人には堪らないし、このスラッジさと構築美はポストメタル愛好家である僕も惹きつけられた。ゴシックドゥームというマイナーなジャンルの音ではあるけれど取っ付き易さは普通にあるし多くの人に薦めたい名盤である。



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。