■8th Wonder

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ヴァルハラ/8th Wonder


ヴァルハラヴァルハラ
(2009/09/02)
8TH WONDER

商品詳細を見る




 東京を拠点に活動する3MCこと8th Wonderの09年発表の1stアルバム。disc2枚組全16曲という濃密な収録内容もそうだが長尺の楽曲も多くそれでいてこれでもかつ詰め込まれた圧倒的な情報量を誇る作品になっている。ヒップホップであるが、ハードコアファンやロックファンにも十分にアプローチ出来る内容になっており、ハードコアやヘビィメタルのバックボーンと耽美なゴシックさとアンダーグラウンドヒップホップの空気を思い切り吸い込んだ異種配合のキメラの様な化け物が生まれてしまったかの様な音がここに存在する。



 トラック自体はアブストラクトなカラーが強く出ているが、それを機軸にゴシック・ソウル、そしてヘビィメタル・ハードコアのカラーを大胆に導入した物である。そして単調なフレーズをループさせるという作りの楽曲は全く無く、構成や展開は複雑かつ起承転結を明確にしながらも、更にそれを細かく分けたかの様な印象を受けた特に長尺の楽曲ではその傾向が強く出ており、そこにTHA BLUE HERBの様な北海道アンダーグラウンドヒップホップシーンの様な空気であったり、初期の降神の様な詩的でありながらも鋭いナイフを隠し持つかの様なセンスも感じさせてくれる。MCの3人のラップのスタイル自体は特別キャラクターが強い訳では無いのだけれども、言葉の選びのセンスは本当に卓越した物を発揮しているし、鋭さを極めた言葉を3MCは圧倒的な情報量で撒き散らしていく。そして言葉とビートの親和性の高さも高水準であると同時に細部まで本当に練りに練られた楽曲の数々は何度も聴き返してようやくその全貌を掴む事の出来る物である。特にdisc1の第3曲「反乱 -ReBeLLION IS my Name-」と第4曲「ケルベロスからの手紙」は8th Wonderの屈指の名曲だ。「反乱 -ReBeLLION IS my Name-」のヘビィなリフとアブストラクトなトラックが織り成すのは非常にシリアスであり胸を抉る言葉の数々が耳に襲い掛かってくる。自己表現とは何かと自問自答し吐き出す言葉は何度も聞いても完全に理解は出来ないテーマであるし、それは聴き手がどう捉えるかで変わる物であるからだ。「ケルベロスの手紙」も非常にドラマティックなトラックと彼等のバックボーンであるヘビィメタル・ハードコアのカラーも色濃く出た名曲だ。「割引のレコ屋で売られてる物じゃねえぞヘビィメタルの8th Wonde」なんてラインも登場し、彼等はヒップホップもハードコアも超えた先のシリアスでストイックな表現にベクトルを向けた音を徹底して鳴らしているのを感じる事が出来る筈だ。disc2第6曲の「人が人を流れるとき」は特にヘビィメタルなリフとカオティックさが渦巻く楽曲であり、ポストメタル的な静謐さから一気に邪悪なリフとダンサブルなビートが渦巻き、不穏さとアンビエントな静謐さと、幾つもの表情を見せるトラックが生み出す螺旋と言葉の渦が一挙に押し寄せてくる名曲だ。



 彼等のバックボーンはハードコア・ヘビィメタルであるが、それ以上に8th Wonderの音は重い。それはサウンド的な重さではなく、圧倒的な情報量とシリアスな言葉の数々が、時に尖り、時に美しい旋律を聴かせるトラックに乗った瞬間に聴き手はこの音をBGMになんか出来ない切迫感が生まれてくるからだ。短時間で分かった気になれる作品じゃないが、本当に長い時間付き合う事が出来る音楽だ。ヒップホップもハードコアもひっくるめた先のケルベロスの咆哮するヒップホップ。これは8th Wonderにしか出来ない事だ。僕はこの作品と末永く付き合っていくつもりだ。



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。