FC2ブログ
■石橋英子

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Carapace/石橋英子


キャラペイスキャラペイス
(2011/01/06)
石橋英子

商品詳細を見る




 ex.PANICSMILEのドラマーでもあり、ドラムだけでなくフルートやピアノなど多くの楽器を演奏しソロ名義でも活動する石橋英子のパニスマ脱退からは初の2011年発表の3rdアルバム。多くのアーティストと演奏家やプロデューサーとして関わっている彼女だが今作はジム・オルークをプロデューサーに迎え、ジムも録音や楽器演奏で参加し、更には山本達久、勝井祐二、波多野敦子、吉野章子もゲストで参加している。



 今作は基本的には石橋英子とジムの2人のマルチプレーヤーの手によって演奏されている作品であり、今までの作品にあったアバンギャルドな要素は後退し完全なる歌物のポップな作品であると同時に、その楽曲を構成する音も随分とシンプルになった印象。楽曲も石橋英子のピアノと歌が機軸になっている。第1曲「coda」もプログレ調の変拍子の楽曲ではあるけど完全に歌物であるし、何よりも陽性のポップさも感じさせる旋律で進行しながらも静謐さの中にある強度も存在する1曲だ。そしてシンプルで静謐だからこそ生まれる情景豊かな音と歌が深層心理に訴える物になっている。ゲストミュージシャンの手によりストリングス等もその世界を静かに彩っているし、派手な音やアバンギャルドさは皆無ではあるけれど、石橋栄子の持つポップミュージシャンとしての側面に焦点を当てた作品だからこそ、軽やかに聴き手の耳に音が入り込んで来るし、それと同時にジムとの共作という蜜月が生み出した繊細かつ精密な音の練り込み具合がそれをより明確にしている。今作の楽曲は静謐さと同時にプログレ色の強さも感じるのだけれど、あくまでもピアノと歌を機軸に作られた作品であるし、それは石橋英子の楽曲がただの歌物に落ち着かない事実の証明であるのだ。第5曲「shadow」もあくまでもシンプルな音のみの楽曲であるし、かなり分かりやすい作品であるのだが、一つの色から徐々に他の色も混ざり始めるかの様な音が見せる豊かな色彩、第8曲「hum」のふわふわとした緩やかさを感じさせながらもそれが少し冷たい狂気に結びついてしまうスケール感、どれも一貫した強度を持つ楽曲ばかりだ。



 多くの才能豊かなミュージシャンがその音の世界を彩り、何よりも石橋英子とジム・オルークという二人の奇才が生み出した深遠で静謐な豊かなポップネスの魅力が今作には詰め込まれている。石橋英子の中にある情景や感情を高い精度で素直な形で音にした作品であると同時に、ジムがその世界をよりダイレクトに聴き手に伝えるサポート役にもなっている様にも思うし、どこまでも豊かでストイックな強さを感じるポップスがここにある。何があっても揺るがない音と歌は強い引力で聴き手をその世界へと引き込むのだ。
スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ ギターロック ハードコア シューゲイザー グラインドコア ロック プログレ マスロック ポストパンク ポストブラックメタル インタビュー デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル スラッシュメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル イタリア ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン ノルウェー オーストラリア 年間BEST パワーヴァイオレンス ジェント アコースティック ポップス モダンヘビィネス ニューウェイブ フォーク ミニマル ラーメン ブラッケンドハードコア プログレッシブメタル ファストコア ゴシックメタル ロシア メタルコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド トリップホップ アブストラクト オランダ 自殺系ブラックメタル 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ ゴシックドゥーム ミクスチャー ポジパン ダブ ノーウェイブ クラウトロック ゴシック ノイズコア ダブステップ シンガポール ラトビア パンク ヘビィネス インディーロック テクノ チェコ メロディックパンク メタル ポーランド デンマーク メキシコ ドラムンベース オルタナティブ スイス アシッドフォーク ジャズ ブルデス ヴィジュアル系 アイルランド ウィッチハウス ドリームポップ 年間ベスト ニューウェイヴ 韓国 カントリー プリミティブブラック トラッドフォーク スクリーモ ヘビィロック フリージャズ クラストコア ファンク トルコ ギリシャ 台湾 スコットランド USハードコア ガレージ シンフォニックブラック イラン ハンガリー ボイスCD 声優 ポルトガル ソフトロック モダンクラシカル レゲエ アイスランド 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。