■Middian

■Age Eternal/Middian


Age EternalAge Eternal
(2007/03/20)
Middian

商品詳細を見る




 アメリカはオレゴン州の極悪ドゥームトリオであるYOBのマイク・シャイトがYOBの凍結期間中に結成した3ピースドゥームトリオがこのMiddianであり、今作は07年に発表された1stアルバムである。基本的なサウンドの部分はYOBと比べても決して大きな変化がある訳ではないけど、YOB以上にロックの粗暴さといった部分に踏み込んでいるし、YOBもドゥーム愛好家なゲス野郎以外にも有効だったけど、へビィなドゥームサウンドはそのままに、よりダイレクトなアプローチになったと言える。



 長尺の楽曲が並ぶのはドゥームの世界じゃ本当によくあるし、今作も半分以上が10分超えの楽曲ではあるけど、彼等のサウンドの真髄は初期HIGH ON FIREの様なドゥームのへビィさを誇りながらも直接的なへビィロックの感触。しかしYOB同様にサイケデリックな感触はあからさまにある訳では無いけれどしっかりと根付いているし、純粋なへビィロックの血肉とドゥームのサイケデリックさが見事な配分で結びついた作品なのだ。それでいてネガティブな悲壮感と哀愁も同時に攻めてくるから感情移入する余地もしっかりある。第1曲「dreamless eye」からストレートなリフの応酬で幕を開けるし、その中でマイク・シャイトは歌心あるボーカルを聴かせている。ゴリゴリに押してくるリフの中で微かな哀愁を感じさせるシャウトとボーカルに燃えてくるのは間違いないが、後半から一気にBMPを落とし完全にドゥームへと変貌してしまう落差が生み出すカタルシスと、そこから放出される重厚なリフとサイケデリックな音階が生み出す地獄のサウンドはやはりYOBを経過しているから生み出される物だ。その様なドゥームパートでも直接的な破壊力を損なっていないし、それがMiddianの魅力でもあるのだ。逆に第2曲「the blood of icons」はサイケデリックな音階と引き摺るドゥームリフが前面に出た楽曲であるけれど、ドラマティックな構築美を感じるし、ドゥーム音階と悲壮感に満ちた泣きメロ要素を同時に確立した旋律は感情に本当に強く訴えてくるし、NEUROSISがもっとストレートなロックのテイストとドゥーミーなサイケデリックさを取り入れたらきっとMiddianの様なサウンドになるんじゃないかと勝手に思っていたりする。彼等の楽曲は長尺ではあるけれど、中弛みする要素は全く無いのはへビィロックの直接性とドゥームのサイケデリックさにドラマティックな旋律の展開の美学を取り入れたからだと思う。その中で今作唯一の10分未満の楽曲である第4曲「the celebrant」ではドゥームすら捨て去り、本当に激情とヘビィネスが押し寄せる激重リフと、その向こう側のダークでネガティブな激情に胸を打ち抜かれてしまった。



 YOBもドゥームでありながらロックの格好良さを持っていたし、サイケデリックな音階で攻めながらも直接的なストレートさを持っていたのも事実だ。しかしMiddianは更に踏み込んで激情と直情性も手にしているし、サイケデリックな要素こそ後退はしても持ち前のへビィは更に聴き手に強く訴える物になっているし、YOBには無かった激情と哀愁に満ちている。そのへビィな格好良さとダークな激情の融和が生み出したドゥームメタル。こちらもYOB同様に素晴らしい出来だ。
スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ギターロック グラインドコア ハードコア ロック プログレ ポストブラックメタル インタビュー ポストパンク マスロック デスメタル スウェーデン カナダ スラッシュメタル ブラックメタル モダンへビィネス エクスペリメンタル ギターポップ インダストリアル ジャンクロック エレクトロニカ イタリア フューネラルドゥーム ベルギー グランジ ノルウェー 年間BEST パワーヴァイオレンス アコースティック スペイン オーストラリア ジェント フォーク ラーメン ブラッケンドハードコア ミニマル ポップス モダンヘビィネス プログレッシブメタル ニューウェイブ ノイズ ニュースクールハードコア ゴシックメタル ファストコア メタルコア ロシア ハードロック フィンランド アブストラクト ヒップホップ トリップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 クラウトロック ヘビィロック ノイズコア ゴシック シンガポール ダブ パンク ノーウェイブ ラトビア ダブステップ ミクスチャー メキシコ ヴィジュアル系 スイス ポーランド ジャズ オルタナティブ インディーロック メタル ブルデス アシッドフォーク アイルランド デンマーク ポジパン チェコ ヘビィネス ドラムンベース テクノ ウィッチハウス メロディックパンク シンフォニックブラック クラストコア USハードコア スクリーモ プリミティブブラック ドリームポップ アイスランド スコットランド トラッドフォーク 年間ベスト ボイスCD ハンガリー 台湾 モダンクラシカル ガレージ トルコ ギリシャ ソフトロック カントリー 声優 ポルトガル ファンク 韓国 イラン フリージャズ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター