FC2ブログ
■U.G MAN

■Classics/U.G MAN


CLASSICSCLASSICS
(1995/01/01)
U.G MAN

商品詳細を見る




 90年代半ばに海外にて盛り上がっていたローファイやスカムといったムーブメントの流れを受け日本でも局地的ではありながらも盛り上がりを見せた鹿コアというムーブメントだけど、その最重要バンドとして名高いU.G MANの95年発表の1st。リリースは勿論U.G MANのギターでもあり数多くのバンドに参加している谷口順氏主宰のLess Than TVから。とにかく単純かつ純粋な初期衝動のみが存在する作品だ。



 U.G MANの音楽はとにかく難しい事は抜きにしなくてはいけない。本当に何のギミックも無いし、ストレート極まりないハードコアなんだけど、音質は最強にローファイだし、その全てはガムシャラな癖に殺気も無し、ダークさも無し、ただ単純明快極まりないローファイハードコアであるのだ。その音はポンコツ極まりない癖にポンコツだからこそ生まれる妙な味と中毒性が存在している。殆どの楽曲が約1分のショートカットチューンばかりだし、だからと言って重厚な音圧なんてないし、スピーディでありながらも、暴走してる感じでは無くて妙にヨレヨレの音になっている。ガムシャラな癖に空回りしまくりだし、しまいには今作のミックスは途中で飽きて遊びに来ていた友達に適当にやらせたというどうしようもない適当さ。しかしU.G MANはそういったB級な要素を含めてこそ格好良いバンドだと思う。ハードコアを熟知しているからこそ先天的に生まれる妙にツボを突いて来るギターリフだったりとか絶妙なキメの入れ方とか、単なるポンコツでは無くて、古き良きハードコアを知っているからこそ生まれたローファイなハードコアパンクであるし、徹底して初期衝動のみを貫いた音は聴いてて気持ちが良いし、大人の最高に楽しい悪ふざけというに相応しい音楽だと思う。



 いい歳した大人の最高の悪ふざけという言葉が相応しいU.G MANというバンドだが、そのふざけながらも妙に全力なハードコアは色々な垣根を越えた純粋な初期衝動オンリーのハードコアパンクとして妙に説得力があるし、だからこそ彼等のライブはいつも最高のパーティになるんだろうし、その勢い任せのガムシャラさはやはり純粋に格好良いと思うのだ。



現在のライブ動画、音はローファイじゃないけどやはり格好良い!

スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ インタビュー マスロック ポストブラックメタル ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ ブラックメタル モダンへビィネス スラッシュメタル エクスペリメンタル ギターポップ インダストリアル イタリア ジャンクロック エレクトロニカ フューネラルドゥーム ベルギー グランジ ジェント スペイン オーストラリア ノルウェー パワーヴァイオレンス 年間BEST アコースティック ブラッケンドハードコア ミニマル ニューウェイブ フォーク プログレッシブメタル モダンヘビィネス ラーメン ポップス ゴシックメタル ニュースクールハードコア ロシア ノイズ ハードロック メタルコア ファストコア フィンランド トリップホップ 駄盤珍盤紹介 自殺系ブラックメタル ヒップホップ オランダ アブストラクト ゴシックドゥーム ダブ ポジパン ゴシック シンガポール ラトビア ヘビィロック ミクスチャー クラウトロック ノイズコア ノーウェイブ パンク ダブステップ テクノ ヘビィネス インディーロック チェコ メロディックパンク メタル オルタナティブ デンマーク ポーランド スイス メキシコ ブルデス アシッドフォーク ジャズ ドラムンベース ウィッチハウス ヴィジュアル系 アイルランド スクリーモ プリミティブブラック ドリームポップ トラッドフォーク USハードコア シンフォニックブラック 年間ベスト ニューウェイヴ ポルトガル クラストコア フリージャズ カントリー スコットランド モダンクラシカル ソフトロック ギリシャ ハンガリー トルコ イラン レゲエ ファンク アイスランド 台湾 ボイスCD 声優 ガレージ 韓国 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター