■THE BLACK HEART REBELLION

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Har Nevo/THE BLACK HEART REBELLION

0962dd8c896c67b4c029c8fc401fc415.png



 ベルギーの激情系ハードコアバンドであるTBHRの実に4年振りの2ndアルバム。日本盤のリリースは勿論Tokyo Jupiterから。先日の来日公演でも完全に別次元に進化した音を見せ付けてくれたが、この最新作はTBHRが激情系とかそういった枠組を超える、新たな次元のバンドへと変貌した事を告げる怪作。最早激情系すら超えて完全にエクスペリメンタルの音の世界を鳴らしてしまっているのだ。



 TBHRはこれまでは激情系とポストロックの融和とも言うべき音楽を鳴らしていたが、今作ではそれに加えて民族音楽のテイストを大胆に取り入れている。鈴の音色から始まり、パーカッションの音も大胆に取り入れ、民族音楽的なトライヴァルなビートを前面に押し出し、不穏の旋律を響かせ、ダウナーさの中で一つの躍動感を生み出しながら、不気味な読経ボーカルを繰り出し、合間合間に民族音楽的な掛け声まで入れてくる第1曲「Avraham」からTBHRが完全に別のバンドへと進化してしまった事を告げている。第2曲「The Woods I Run From」では、、これまで同様にポストロック的アプローチを見せながらも、不穏のビートは相変わらずだし、地を這う空間的轟音がビートと共にうねりを生み出し、更にハードコア的粗暴さを聴かせる激情のシャウトも放出。完全にクロスオーバーかつエクスペリメンタルな音を奏でるまでに至ってしまった。今作の音は本当に無国籍な音に仕上がっているし、その中でこれまでの自らの音楽性を高めつつも、それを完全に別の化け物にしてしまっている。決して分りやすいハードコアサウンドでは無いのだけれども、だからこそ生まれる不穏の闇の放出。第4曲「Animalesque」こそハードコアテイストが少し強めではあるが、それでも幾多の打楽器と不気味なラインをなぞるベースのおどろおどろしいグルーブと、燃え上がりきらない焦燥の中で身を刻まれる感覚は凄まじい物があるし、ダウンテンポかつトライヴァルなビートの強靭さの中で、残響音が響き、よりクロスオーバーな第6曲「Ein Avdat」、オリエンタルな旋律と共に、当ての無い旅路を描く様な第7曲「Gold And Myrrh」、そして最終曲「Into The Land Of Another」ではシタールまで取り入れ、今作の不穏の旅路を総括する激情を放出。民族音楽やエクスペリメンタルといった要素と混ざり合い、ギターの残響音をどこまでも有効に使い、その空間的な響きの中で、消えない闇を彷徨い、屈強なビートが常に楽曲を引っ張り、更にはシャウトや読経だけでなく、謎な掛け声まで見せるボーカルの素晴らしい表現力が、この世界の現実すら虚無にしてしまうであろう、天国でも地獄でもない、異次元の何処かへと聴き手を導く作品なのだ。



 正直に言うと、ここまで違うバンドに化けるとは思っていなかったし、先日の来日公演で進化した彼等を初めて目にして、音源以上の高次元のエクスペリメンタルな世界にただ驚くしか無かったし、彼等もまた進化を続ける事でハードコアを破壊するハードコアバンドだったのだ。Tokyo Jupiterの公式サイトの作品紹介のページにAmenraのColin H. Van EeckhoutとNeurosisのSteve Von Tillという猛者の惜しみない賛辞の言葉が綴られているが、本当にそれだけの作品だと思うし、TBHRは新たな次元への旅路を続けていくのだと思う。激情の最果てを描く傑作。また今作は下記リンクのTokyo Jupiterのサイトから購入可能になっている。



Tokyo Jupiter Records

スポンサーサイト

■THE BLACK HEART REBELLION/THE BLACK HEART REBELLION





 数多くの名だたる激情系ハードコアバンドと殺り合い、Heaven In Her Armsのヨーロッパツアーのサポートや暗黒ドローン神であるSUNN O)))との2マンと本当に数多くの猛者と共闘した経験もあるベルギーの激情系ハードコアバンドTHE BLACK HEART REBELLIONの初期音源をコンパイルした編集盤。自主製作音源とAutumn Delayとのスプリットの音源と続くアルバム収録曲のデモを収録。リリースは日本から数多くの素晴らしい激情系やポストロックやポストメタルバンドの音をリリースするTokyo Jupiterからであり、Tokyo Jupiterの記念すべき一番最初のリリース作品にもなっている。



 彼等の音は激情系と言うよりも最早ポストロックの域に完全に足を突っ込んでしまった物になっていると言っても良いだろう。宝石の様に煌めくアルペジオが重なりあい、クリーンかつクリアな音がリリカルかつ美しく一つの物語と一筋の光を描き、轟音系ポストロックに通じるアプローチで闇夜から優しさに満ちた朝焼けを思い起こさせるインストナンバーとなっている第1曲からクリーンな美しさから感情を刺激すると言う意味では彼等は紛れもなく激情を鳴らしている。ここ最近では静寂のパートを導入したり、轟音系ポストロックの流れを汲んだ激情系ハードコアは増えてきたし、彼等もその流れにあるバンドだとは思うのだけれども、その純度を大切にして旋律の美しさにはやはり惹かれる物があるのも確かだ。第2曲からはボーカルが入りハードコアの色も強めては来るけれども、それでも一貫しているのはクリーンな音色を基調に進行し、そこから煌めきへと繋がる物語を描くと言う点、そして肉体的な強度を強めそれをハードコアとして鳴らすからこその説得力と、壮大な楽曲が作り出す救いと光に満ちた世界は聴き手に確かな強さと希望を与えてくれる。突き抜ける轟音と共に加速する激情は雲すらも切り裂き、天を掴み取る様な高揚感に溢れている。ピアノの流れる旋律の美しさを取り入れたりなんかしてリリカルさを高めながら、タイトなリズムと絡み合う旋律が静かに輝く星の様であり、そこからボーカルと共に楽器隊の音のテンションが高くなり、降り注ぐ流星を眺める感動となる第3曲は今作の中でも特に気に入っている1曲だ。徹底的に優しく美しく繊細な音で構成された作品だが、その向こう側にあるハードコアの強度は確かに感じる事が出来るし、静寂の中の激情が彼等には存在している。



 ノイジーで暴力的な激情系ハードコアが好きな人からしたら物足りなさを感じてしまうかもしれないけど近年のEnvyを愛好する人やリリカルなメロディーに琴線を刺激される人や轟音系ポストロックが好きな人には本当に堪らない作品に仕上がっている。初期音源集でありながらも緻密さと高い完成度を誇る6曲。胸が震えてしまう。また購入は下記リンクのTokyo Jupiterのサイトから購入可能になっている。



Tokyo Jupiter Records



プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。