■next style

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■six season/next style


SIX SEASONSIX SEASON
(1995/01/01)
NEXT STYLE

商品詳細を見る




 日本のカオティック・激情の黎明期を支えたバンドと言えばEnvyやKularaやThere Is A Light That Never Goes Outを思い浮かべる人は多いと思うが、それらのバンドの登場以前の本当に日本のカオティックハードコアの芽生えとも言えるバンドがこのnext styleだ。Black Film DanceとtheSunで日本のカオティックハードコアのシーンを作り上げた樋口氏が、それ以前に在籍していたのがnext styleで今作は95年発表の4曲入作品になっている。



 next styleも音楽性はカオティック以前に90sハードコアやエモの流れにある物になっているし、その音はカオティックハードコアと呼ぶにはシンプルな物かも知れない。しかし楽曲構成は中々複雑で転調を巧みに盛り込んできたりといった要素は後続のカオティックのバンドに通じる物が確かにある。第1曲「passion」はシンプルなリフ主体で進行するがミドルテンポのビートが突如BMPを上げてハードコア要素の強いパートに突入したり、中盤では不穏のアルペジオと共に不穏さとメロウさを見せ、終盤では一気に激情を開放するという4分半の中で明確な起承転結を持ちながらも、不穏さとエモさを同時進行でぶつけてくる構成は95年の音楽としては本当に斬新だったと思う。樋口氏のパラノったハイトーンボーカルもこの頃から健在で、楽曲の持つメロウなエモさと不穏さをさらに助長させ、素晴らしい激情を見せ付けてくれる。第2曲「six season」ではよりカオティック要素を強めて後のtheSunにも連なる音を聴かせる。コーラスを使用したギターの音作りや激情パートと静謐なパートの対比も見事である。それと同時に90sエモの流れからの哀愁の旋律も見逃せない所だ。静謐さから激情へとバーストする第3曲「communicate」、そして疾走感に満ちていて、今作で最もストレートなハードコアサウンドを展開し、限界突破の激情を放出し、後半はミドルテンポの哀愁と共にその激情をドラマティックに裂き乱れさせる第4曲「killing」と全4曲共に美メロと激情とカオティックさが大爆発するサウンドを展開。ストレートなサウンドスケープの中にあるカオティック要素と、ストレートなサウンドだからこそ爆発する激情のパワーは目を見張る物が確かにある。



 Black Film DanceとtheSunで北海道から日本の激情とカオティックのシーンを支えて来た樋口氏であるが、95年というまだカオティックや激情といった概念が無かった時代に、現在のシーンのそれに繋がる音を鳴らしていた意義は本当に大きい。残念ながらnext styleは短命で終わってしまったバンドらしいが、それでも今作の音は間違いなく大きな価値があるし、今なお色褪せない魅力がある。
スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。