■ちゅうぶらんこ

■ハローフーラ/ちゅうぶらんこ

f7934fd490552ae6caa726c6107111c1.jpg



 本当に極短期間活動し消滅してしまったバンドではあるが、ちゅうぶらんこは本当に伝説的なロックバンドである。90年代初頭の時代に地元福岡でカリスマ的ロックバンドになり、メジャーデビュー直前の解散という形で伝説になってしまったちゅうぶらんこが唯一残したスタジオ作品である今作、やっている事自体は本当にシンプルなロックである筈なのにちゅうぶらんこにしかない気だるさが生み出すグルーブ、彼等は本当にロックに真っ向から向かいながら自らを確立したバンドだった。



 ガレージロックでありキャッチーなロック。少しばかりサイケデリックであり、時折歪んだギターサウンド。シンプルなビートでありながらもめんたいロックらしい腰の強いリズム隊。ロックの形式を全く崩さないで正統派のサウンドを築いている筈なのに、全くどこにも無い感しかこのバンドから溢れ出てしまっている。コード進行も普遍的なブルースコードで進行していたりと、ルーツロックに本当に忠実であるし、極端に歪んでいる訳でも無いし、極端にダークでもない。少しばかりミドルなBPMで進む楽曲の何処かドロッとした感触、そのシンプルな酩酊に気付いたら飲み込まれるし、バンド名通りのちゅうぶらんこな感覚と居場所の無さがこのバンドの本当に大きな魅力になっていると思う。キャンディポップとガレージロックを融和させつつも、榎本氏のボーカルの存在感が本当に凄い。甘ったるく、ドラッギーなその歌声は一発で持っていく力とカリスマ性が確かに存在しているし、ロックの格好良さをどこまでも忠実に出し切っている。第2曲「まほうのじゅうたん」はコード進行自体はブルースその物だったりするのに歪んだディストーションギターが視界を徐々に歪ませ、土臭さの中にいながらも、堕落していくロックの魅力を生み出し、ふわりと落っこちる感覚を味わえるし、第5曲「つまんない」は湿っぽさと乾いたドライさを共存させた上に密室にいながら、その個人的世界にロックの光が差し込む屈指の名曲だ!第7曲「パトリシア」は今作で最も歪んだ重苦しさがあるけど、その歪んだ音を切り裂く榎本氏のボーカル、ガレージサイケのサウンドと共に聴き手はまさに重くもふわついた世界へと逃避行させられてしまうだろう。



 シンプルなロック・ガレージ・キャンディポップサウンドの中に、ドラッグとサイケデリックの感触を盛り込み、居心地の悪さを自らの表現へと昇華させ、揺らぎと歪みのロックを生み出したちゅうぶらんこは正にロックに選ばれたバンドだと思うし、日本のロック史の中で絶対に外す事の出来ないバンドだと思う。榎本氏はちゅうぶらんこを解散後に三重人格の犬を結成し、そちらでは痛烈なドゥームサウンドを展開し、現在活動中のFUN★ANAではサイケデリックの異次元を生み出しているが、今作の様にシンプルなロックからその酩酊と揺らぎを生み出していたのも驚きだ。日本語ロック好きは絶対に外してはいけない作品だと思うし、今作が時系列の彼方で葬られるのはあまりにもったいないと思う。



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ギターロック グラインドコア ハードコア ロック プログレ ポストブラックメタル インタビュー ポストパンク マスロック デスメタル スウェーデン カナダ スラッシュメタル ブラックメタル モダンへビィネス エクスペリメンタル ギターポップ インダストリアル ジャンクロック エレクトロニカ イタリア フューネラルドゥーム ベルギー グランジ ノルウェー 年間BEST パワーヴァイオレンス アコースティック スペイン オーストラリア ジェント フォーク ラーメン ブラッケンドハードコア ミニマル ポップス モダンヘビィネス プログレッシブメタル ニューウェイブ ノイズ ニュースクールハードコア ゴシックメタル ファストコア メタルコア ロシア ハードロック フィンランド アブストラクト ヒップホップ トリップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 クラウトロック ヘビィロック ノイズコア ゴシック シンガポール ダブ パンク ノーウェイブ ラトビア ダブステップ ミクスチャー メキシコ ヴィジュアル系 スイス ポーランド ジャズ オルタナティブ インディーロック メタル ブルデス アシッドフォーク アイルランド デンマーク ポジパン チェコ ヘビィネス ドラムンベース テクノ ウィッチハウス メロディックパンク シンフォニックブラック クラストコア USハードコア スクリーモ プリミティブブラック ドリームポップ アイスランド スコットランド トラッドフォーク 年間ベスト ボイスCD ハンガリー 台湾 モダンクラシカル ガレージ トルコ ギリシャ ソフトロック カントリー 声優 ポルトガル ファンク 韓国 イラン フリージャズ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター