■DOIMOI

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Materials Science/DOIMOI


Materials ScienceMaterials Science
(2012/07/25)
DOIMOI

商品詳細を見る




 今間違いなく多くの人々の注目を集めている名古屋のエモーティブナードメタルバンドであるDOIMOI。エモとオルタナとメタルを飲み込んだ独自の音で多くの支持を集めている彼等の2012年リリースの3rdアルバム。僕は今作で初めてDOIMOIの音に触れたが、ここまでオリジナリティに溢れながら、日本人らしいエモーショナルさを加速させる旋律に見事に心を奪われた。



 彼等の音はやってる事は全然違うけど、個人的にはAS MEIASやkamomekamomeに通じる物があると思っている。変拍子多用のプログレッシブさや、それを難解にしないでスッと耳馴染みよくしている点や、その中で確固たる芯がアンサンブルの中に存在している事や、情緒溢れる歌が存在している事なんかは本当に通じていると思う。DOIMOIはグランジとメタルとエモを巧みに盛り込み、テクニカルでヘビィでありながら、非常にメロウであり、複雑なアンサンブルを複雑に感じさせずに、メタルやグランジの破壊力をエモのフィルターを通過した事によって、美しく蒼いヘビィさとざらつきを体現している。ミドルテンポで哀愁をズ太く響かせる第1曲「帆影」から既にDOIMOIだけの音が展開されているが、第2曲「円群」が今作でも屈指の1曲になっていると言える。哀愁のアルペジオと歌が広がる情景の郷愁を生み出しつつも、複雑極まりないビートが繰り出され、ヘビィさとグランジ成分が絶妙なバランスを保ちながら、日本の往年の猛者達に負けない加速するエモーショナルさを見せてくれるし、そこから一気にヘビィさを加速させ、重厚なリフとアンサンブルが絡み合い、プログレッシブさを全開にし、そこから再びエモーショナルさをより煌かせる。これらの展開が全て自然に同居し、一つの太い幹として堂々と存在している。第4曲「誓い」なんかバンドサウンド自体はかなりヘビィに展開されているのに、そこに乗るのはクリーントーンの歌。かなりの衝撃を持っている名曲だ。第6曲「バベルの灯り」ではデスボイスまで飛び出し、メタリックな極悪の刻みが複雑なアンサンブルを奏でつつも、直情的かつ、荒々しさを全開にしており、完全にヘビィロックの領域に到達しているのだけれど、サビのクリーントーンのパートでは、ヘビィさは変わらずに、その中で旋律の持つメロウさも同時に放出しているから凄い。完全にストーナーロックの領域に達しているギターリフの煙たさが印象的な第7曲「オリンピック」も個人的に気に入っている1曲だ。しかしどの楽曲にも言えるのはちゃんとキャッチーでメロウなパートが存在している事であり、それがヘビィさと本当に自然な形で溶け合っている事だと思う。ストレートなギターロック色の強い第10曲「誰が傾いているか」でもヘビィさをちゃんと同居させているし、全ての楽曲に作品として確かな軸が間違いなく存在している。今作でも特にプログレッシブな最終曲「遺跡」は実に感動的であり同時にカオティック!今作を締めくくるに相応しい1曲だ。



 ヘビィさと美しさを融和させるバンドは多いが、ヘビィさに日本人らしい郷愁を融和させるのは簡単に見えて凄い難しいと思う。だからこそ僕は彼等がkamomekamomeやAS MEIAS級のインパクトを持つバンドだと思っているのだ。哀愁がヘビィに咲き乱れる改心の一作、DOIMOIにしか生み出せなかった音が確かに存在している。



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。