■Serotonin

■Future Anterior/Serotonin


Future AnteriorFuture Anterior
(2004/01/27)
Serotonin

商品詳細を見る




 アメリカはテネシー州の3ピースポストハードコア・エモのバンドであるSerotoninの04年リリースの作品。録音自体は00年に行われた作品らしいが、それを考えると大分早すぎたサウンドだったのかもしれない。今でこそマスロックとエモやハードコアを融和させたバンドは多いが、録音された00年で激情とポストハードコアとエモとマスロックを融和させたハイブリットな音を奏でているのにも驚きであるし、どこまでもスリリングな作品に仕上がっている。



 彼等のサウンドはとにかく3ピースで各楽器の音が非常にテクニカルなフレーズでぶつかり合うスリリングさもそうだが、決してテクニック先行で終わるのでは無く、目まぐるしい展開と非常にエモーショナルな旋律をあくまでもヒリヒリとして冷たさの中の熱さとして機能させており、焦燥と緊迫感から生み出されるエモーショナルさが武器になっているのだ。ボーカルも時折叫んだりしたりこそはするけど、あくまでも微熱の熱量のクリーントーンでの歌がメインだし、転調を繰り返しまくり、楽曲の中で常に刺激を放つ続けるからこそ常に尖った音だけが響き渡る。あくまでも楽曲の完成度を際立たせる為のテクニカルさであり、DCポストハードコアや90年代エモの流れを汲み取りながらもそれを更新させているのだ。第1曲「Error Correction」なんかはもう完全にSerotoniの魅力が全開になっており、クリーントーンと軽く歪んだディストーションサウンドを巧みに切り替え、リフで攻めながら同時にとんでもない情報量のタッピングの嵐も吹き荒れ、リズム隊は静と動を使い分け、静謐さと激情の狭間を掻い潜る変則的で変態的なビートを繰り出している、それでもあくまでもメインは歌であり、どこまでも歌を生かしたアンサンブルを奏でているのも大きな肝になっている。一方で第3曲「Signal Flow」は持ち前のマスロック的アンサンブルをDCポストハードコアと絶妙に融和させ、ヒリヒリした焦燥を一つの激情として鳴らしているのも見逃せない点だと思う。同時に今作は長尺の楽曲も収録されており、第2曲「Drifting」なんかは9分間の中で滅茶苦茶な楽曲構成と予測不能のサウンドが見事に咲き乱れていながらも、どこまでも緻密なアンサンブルを最大限に発揮し、終盤では持ち前のエモティブさも全開にし、どこまでも心臓を抉り取るかの様なアンサンブルと音符の嵐が吹き荒れるカオティックさで絶頂してしまうのは間違いない筈だ。第5曲「Alias」では今作で最も疾走するビートを見せ、更に自重をしないタッピング中心のギターフレーズがどこまでも乱れ咲き、最後は冷徹さと熱を同時に押し付けられる感覚にすらなる。



 感情の高まりを表現し、それが結果的にどこまでもスリリングな微熱のサウンドになったのだと思うのだが、キリキリしたアンサンブルの中で歌い叫ぶボーカルは更に直情的でもあるし、どこまでも胸を突き刺すサウンドになっている。そしてどこまでもテクニカルであっても青臭いサウンドは本当に涙腺を刺激してくるのだ。激情・エモ・ポストハードコア・マスロック、どの層のファンにもお勧めしたい大推薦作品だ。



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター