■PLAY DEAD SEASON

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■JUNKHEAD/PLAY DEAD SEASON


JUNKHEADJUNKHEAD
(2013/03/20)
PLAY DEAD SEASON

商品詳細を見る




 「鉄の歌を聴け」とは本当に上手いなと単純な事を思ったりする。都内を中心に活動する4人組ポストハードコアバンドであるPDSの2013年リリースの待望の1stアルバム。圧倒的ポテンシャルを誇るライブでその名を広げてきた彼等が満を持してリリースする今作は、数多くの猛者がひしめき合う日本のポストハードコアシーンの新たな決定打とも言うべき傑作に仕上がっている。昨年リリースされたMOTHERの1stもそうだが、シーンの新たな猛者が生み出した新たなる金字塔だ。ジャケットは200mphの林氏の手による物で、プロデュースは同じく200mphのヘラ氏が行っている。



 本当にベタな言い方になってしまうかもしれないけど、Drive Like Jehuというポストハードコアの神とも言うべきバンドがいて、PDSももれなくDLJの血肉が流れているバンドであるし、COWPERSといった国内エモ・ポストハードコアの猛者の流れも受け継ぐバンドでもある。言うなれば彼等は本当に正統派中の正統派なポストハードコアバンドである。しかし正統派であり続け、それで圧倒的な力を見せるというのは、本当に選ばれたバンドにだけ許された物だし、今作は、そんな作品である。ツインギターが複雑に絡み、ディスコードを基調にしたドライヴィンなリフを機軸にして攻めるに攻める。変拍子駆使で疾走も、ミドルテンポも、確かなグルーブを感じさせるリズム隊。吐き捨てる様な武骨かつエモいボーカル。何よりも作品名である「JUNKHEAD」という名に相応しいジャンクでありながらダイナミックなアンサンブルが生み出すテンション。切れ味鋭い鉄の感触を感じさせるギターリフにて切捨て御免。今作はそんな「鉄の歌」ばかりが収録されているし、ポストハードコアの硬質さだけでなく、本当にギターの弦の振動すら感じさせる正に「鉄の歌」に相応しい作品だ。
 第1曲「瞬間と循環」のイントロのギターのストロークから一気に持って行かれ、複雑に絡むリフとビートがドライブし、ズタズタに全てを切り刻む鋭利な刃物としてのポストハードコアがのっけから展開されているし、ジャンクな不協和音の中で感じさせるエモーショナルさ。本当に選ばれたバンドのみが持つセンスと、数多くのライブをこなしまくっていて、ライブバンドとして名を広げただけはあるアンサンブルのダイナミックな破壊力を感じさせる。ドライブするパートとテンポを落とすパートを巧みに使いこなし、スライド・チョーキング多様の激アツギターワークが光る第2曲「SCAPEGOAT」でHOT SNAKEの様な鋭角サウンドを展開しているし。序盤の2曲だけで今作が名盤であるのを確信してしまった。バンドの持つエモーショナルさという魅力を押し出した第4曲「NO IDEA」、ミドルテンポで展開し、不協和音をジャンクに響かせるリフワークが印象的な第5曲「キチガイ法権」と作品の中で絶妙な緩急をつけ、バンドの懐の大きさをアピールしながらも、1分20秒の中で疾走と、テンポダウンの落差の断層から最終的に暴走を続ける第6曲「COBRA」は馬鹿みたいに格好良いし、最高に渋い男の哀愁が押し出されながらもジャンクさをは徹底している第8曲「SANDWALL」と、本当に磨き上げられた名曲が乱打されるカタルシスが今作には詰まっている。硬質ギターリフの殺傷力を味わえと言わんばかりの第10曲「INSIDE OUT」、そして正にPDSの代名詞とも言うべきタイトルを冠した最終曲「鉄の歌を聴け」では壮絶かつ、エモーショナルな泣きと渋みと同時に、安易なエモーショナルさには決して走らないぜと言わんばかりの不協和音のリフの応酬。叙情的でありながら混沌と共に消え去る瞬間、正にこれは鉄の歌であると実感した。



 今作は本当に2013年の国内オルタナティブ・ポストハードコアのシーンを決定付ける位の作品だと思うし、200mphという長年の猛者のサポートもあって、本当に凄まじい作品に仕上がっている。本当に馬鹿みたいに格好良いリフの凄さ、そして不協和音駆使でも感じさせる男臭いエモさ、そして鍛え上げられたアンサンブルのダイナミックさ、たったそれだけでこんなに凄い作品をPDSは作り上げたし、これは正に金字塔だ。熱き鉄の歌に震えろ!!



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。