■The Third Memory

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■The Third Memory/The Third Memory

thirdmemorystCD.gif thirdmemory_2nd.jpg



 正にフレンチ激情の隠れた名盤だと言えるだろう。フランスの激情系ハードコアバンドであるThe Third Memoryの2009年リリースの2ndアルバム。CDとLPの両方が出ているが同じ内容でもジャケットは全然違うので購入の際は注意だが(上記の左がCDのジャケット、右がLPのジャケット。僕はLP盤を所持してる。)、このバンドは高水準の完成度を誇るフレンチ激情のエッセンスを十分持ちながら、更には暴走する疾走感まで手に入れたバンドであり、美しきヴァイオレンスさが吹き荒れる名盤となっている。



 フレンチ激情と言えば先ずDaitroが思い浮かぶ人が多いだろうし、こいつらもDaitroのエッセンスを十分に受け継いでいる。本当にメロディセンスが先ず秀逸で、不協和音中心のコード進行であるのに、徹底した美意識を感じさせる楽曲の美しさが先ず素晴らしい。ダークで湿り気を感じさせ、その中から美しさを見せるのはフレンチ激情のお家芸だと思うけど、彼等もその要素が強いし、数多く存在する素晴らしきフレンチ激情のバンドの中でもそれはかなり郡を抜いている。それと同時に彼等が他のフレンチ激情と違う部分はより疾走する音だろう。少しロウな音質でレコーディングさあれているし、楽曲の完成度こそ高いけど、それを容赦なくバーストさせて暴走する様はOrchidの様でもあり、美しき初期衝動が詰まっている。
 彼等の楽曲の特徴として陰鬱さが際立つ不穏で静謐なパートと容赦なく暴走するパートの対比だろう。第1曲「People Off The Hook And Some Things Off The Place」からそれは炸裂し、暴走パートと静謐さを感じさせるパートが交互に押し寄せてくる。楽曲構成こそ中々複雑だったりするのに、その練り込まれた楽曲を分解して更に粗暴に再構築する方法論によって完成度の高さはそのままに、よりヴァイオレンスかつカオティックなハードコアらしい初期衝動を碧く美しく鳴らしている。第2曲「Loin, Sale, Brillant, Partout」なんて今作屈指のメロディを持ちながらも、のっけからそのメロディがリミッター解除で暴走するフレーズから始まり一気に持っていかれる事は間違いなしだ。LA QUIETE辺りにも通じる疾走感でもあるけど、更に暴力的だし、ギターの音とかアンサンブルが全然洗練されてないのが本当にグッと来る。こういった楽曲その物の完成度が高い激情系ってポストロックに接近するバンドが多いし、それらのバンドも言うまでも無くナイスなバンドばかりなんだけど、それを敢えて未整合にしてハードコア色を全開にしているし、それこそこいつらの唯一無二の魅力だろう。またハードコア色が強いと書いたけど、その中でも美しさを感じさせる力量も凄いし、そこら辺のバランス感覚もかなり優れていると思う。
 第4曲「Sans La Passion」のもうのっけから激情好きのツボを押しまくったあのメロディのあの感じだったり、疾走から一瞬落としてまた疾走する良い意味でのあざとさもだし、第6曲「Ce Qu'il Y A C'est Que Le Regard Vient Tout タ La Fin」の今作でも屈指の疾走感と、その中で感じさせるサッドネスの素晴らしさ、作品が終盤になるにつれてより美意識とダークネスとサッドネスが高まる作品構成、全然壮大なアレンジに出来るのにそれをしないでヴァイオレンスさを更に高めている点も、徹底して美しい疾走を炸裂させながら、決して一辺倒にならない楽曲、本当に最初から最後まで聴き所しかない。



 今作を購入した素晴らしきディストロであるLong Legs Long Armsこと俺達の3LAのレコメンドには洗練されきっていない暴れ回る感じが◎だと書かれていたが、本当にそう思うし、しかしながら本当に美しく陰鬱な楽曲の完成度の高さも素晴らしいし、フレンチ激情の中でも屈指のバンドだと思う。美しく碧い初期衝動のバーストをここまで激情として鳴らせるバンドはいないし、フレンチ激情好きやLA QUIETE辺りが好きな人は勿論、Orchid辺りが好きな人も是非聴いて欲しい名盤



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。