FC2ブログ
■alt of the society

■呼び掛ける声が消えて行く/alt of the society

s26309934.jpg



 吉祥寺などを中心に活動し、nonremともスプリットをリリースしている3ピース激情系ハードコアバンドであるalt of the societtyの2011年リリースの4曲入EP。ここ最近国内も本当に熱い激情のバンドが多く登場しているけど、その中でもalt of the societyは本当にエモーショナルで熱いサウンドを繰り出すバンドだと僕は思う。



 彼等は特にエモーショナルでメロディアスな方面に振り切った激情だと思うし、同じ国内若手激情ではwakamiyaなんかと同じタイプのバンドだと感じるけど、彼等は本当にロックバンドらしいストレートさとソリッドさを持っている。スプリットを共にリリースしたnonremなんかと比較すると、nonremが精密に作り込んだ音で勝負しているなら、彼等は本当にザックリ切り刻むメロディとリフでシンプルに勝負している。持ち前の美旋律を生かす静謐でクリーンなパートをしっかりと盛り込んでいたりもするけど、彼等のサウンドに焦らしは無く、常に感情のボルテージを振り切ったサウンドを展開している。早口で捲くし立てるポエトリーパートもあり、しかし叫びながらも歌心を強く感じさせるボーカル。ロックバンドの太いボトムを見せるドラムと、性急にうねりながら展開していくベース、単音フレーズとザックリしたソリッドなギターリフを主体にしたシンプルながらも確かに刺すギターフレーズと言う非常にシンプルな音で構築されたサウンドは、本当に性急に突っ走る一種の危うさを感じながらも、非常に青く、それが彼等の激情として確かに胸に響くのだ。メロディも単に青くエモーショナルな旋律ってだけでなく、絶妙に取り入れた単音フレーズなんかから非常に日本人わしい侘寂があったりもする。確かに練り上げたメロディセンスをどこまでも不器用にストレートに鳴らすのだ。
 第1曲「履いて棄てた言葉」からソリッドに刺していくギターフレーズから一気に感情を暴発させるディストーションのフレーズが吹き荒れる。爆音のサウンドの中で確かに歌を強く意識させ、随所に盛り込んだ静謐なアルペジオは更にエモーショナルな青を際立たせているし、楽曲構成こそ割とシンプルであったりもするけど、非常にドラマティックだ。第2曲「時と雫」は今作で僕が特に気に入っている1曲で、エヴァーグリーンなアルペジオとソリッドなフレーズの対比をこれでもかと生かし、それを性急かつ歌心歌かに響かせる渾身の1曲だと思う。サビのパートでは特に歌心を感じさせ、ザックリしたサウンドから見事なスケールを見せてくれる辺りも本当に頼もしい。第3曲「理想と解答」は単音フレーズの侘寂を見事に生かした楽曲で、繊細さとアグレッシブさを同時に生み出し、静謐なパートは静謐に聴かせるんじゃなくて、ロックバンドらしい一つの波として確かな躍動があるし、それがあるからこそ爆音パートでのメロディと歌は更に心を突き刺していく。最終曲「私の記憶、貴方の記憶」はインストになっており、不穏のベースラインから始まり、静謐さから轟音へと約3分で描かれるalt of the society流の轟音ポストロックとでも言える曲で、そこでも彼等の魅力は消えない。



 実は随所随所で確かに複雑なアレンジや展開をしていたりもするバンドなのに、それでもロックバンドとしてザックリとしたシンプルな躍動がやっぱり彼等の大きな魅力だと思うし、ここまでストレートに激情を鳴らすバンドはいないと思う。nonremやwakamiyaやLook at moment同様にこれからの国内激情のシーンを引っ張る存在になると僕は思うし、何よりも彼等の激情は酷くロックバンド的な衝動を感じたりするんだ。だから刺さるし青く輝く旋律を最大に生かし、最高に刺さるし格好良い音を鳴らしている。



スポンサーサイト



プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ マスロック ポストパンク インタビュー ポストブラックメタル デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル スラッシュメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル イタリア ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン ノルウェー オーストラリア 年間BEST パワーヴァイオレンス ジェント アコースティック ポップス モダンヘビィネス ニューウェイブ フォーク ミニマル ラーメン ブラッケンドハードコア プログレッシブメタル ファストコア ゴシックメタル ロシア メタルコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド トリップホップ アブストラクト オランダ 自殺系ブラックメタル 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ ゴシックドゥーム ミクスチャー ポジパン ダブ ノーウェイブ クラウトロック ゴシック ノイズコア ダブステップ シンガポール ラトビア パンク ヘビィネス インディーロック テクノ チェコ メロディックパンク メタル ポーランド デンマーク メキシコ ドラムンベース オルタナティブ スイス アシッドフォーク ジャズ ブルデス ヴィジュアル系 アイルランド ウィッチハウス ドリームポップ 年間ベスト ニューウェイヴ 韓国 カントリー プリミティブブラック トラッドフォーク スクリーモ ヘビィロック フリージャズ クラストコア ファンク トルコ ギリシャ 台湾 スコットランド USハードコア ガレージ シンフォニックブラック イラン ハンガリー ボイスCD 声優 ポルトガル ソフトロック モダンクラシカル レゲエ アイスランド 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター