■STORM OF VOID

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■STORM OF VOID/STORM OF VOID


STORM OF VOIDSTORM OF VOID
(2013/11/27)
STORM OF VOID

商品詳細を見る




 ダイロク氏(envy)、ジョージ氏(TURTLE ISLAND)、トク氏(ex.FC Five)という余りにも豪華すぎる面子から成り立つ3ピースによる新バンドSTORM OF VOIDの2013年リリースの3曲入1stEP。リリースは勿論SONZAI RECORDSから!!この3人がどんな新しい音を放つかは全く想像出来なかったが、これが完全にインストのポストメタル・スラッジ・プログレッシブメタルというメンバーそれぞれのキャリアを良い意味で裏切る音でびっくりした。重低音が生み出す快楽がとにかく半端じゃないのである。



 完全に3ピースというシンプル極まりない編成でありながらこのバンドの音はとにかく熾烈だ。8弦ギターによる重低音がとにかく凄くて、同時に地を這うベースもバキバキに歪みまくった音を放ち、ダイロク氏は重厚な重みのあるドラムを複雑に叩きこなし、3人の音が正面衝突し、一つのカタルシスを生み出している。ポストメタルでありながらも曲が割とコンパクトだったりもするし、非常に聴き易さがあったりもするけど、とにかくスラッジな音が重厚に放たれていく様は圧巻の一言。しかもこのバンドの音は単なるスラッジ・ポストメタルサウンドで終わってないのは第1曲「ICE LUNG」を聴けば一目瞭然だろう。基本的にはスラッジなリフと重厚なダウンテンポのビートを機軸に曲は進行していくのだけど、そのリフのキメの入れ方だったり、ビートのキメの入れ方は練りに練り込まれていて、非常にプログレッシブである。スラッジを機軸にしながらもメンバー3人の個々の高い演奏技術を生かし。スラッジ・ポストメタルからプログレッシブメタルへと接近した音は多くのポストメタルバンドの中でも独特の感覚があるし、PelicanやRussian Circleといったバンドが持っている緻密な構築美を感じさせながらも、深みがありソリッドな音の応酬で攻めまくっているし、メロディアスさやリリカルさといった方向には走らないで徹底してドス黒いスラッジサウンドで武骨に攻める!!曲の中盤とかに一気にBPMを速めてプログレッシブなフレーズの乱打からストーナーでサイケデリックなソロまで見せつけ重低音から生み出すトランス感覚を発揮していく。
 第2曲「SILENT EYES」は約5分の割とコンパクトな尺の楽曲でありながら、ソリッドなリフの応酬の重戦車から始まり、それらのフレーズの反復から少しばかりメロディアスなフレーズを盛り込んでくるニクさ。徐々に美的センスを感じさせるスケールの広大さをアピールしたかと思ったら、曲の中盤から怒涛のドラムの乱打と極太極悪のベースのグルーブとカオティック成分を持ちながら叩きつけられていくスラッジリフが最高に気持ち良くて昇天必至だ。第3曲「HULLUCINATE REALITY」は今作でも一番重厚なスラッジ絵巻で、合間合間に複雑なフレーズを盛り込みながらも極限まで音を削ぎ落とし、重低音の残響を聴かせる這いずる音のダークさ。基本はスラッジなのに合間合間にプログレッシブになり聴き手を見事に焦らすパートもありつつ、最後の最後にポストメタルな叡智を見事に生かし、ドラマティックなクライマックスを迎えていくのは本当にお見事の一言だ!!



 単なるポストメタルではなく、単なるスラッジではなく、独特のプログレッシブ要素を盛り込み、独自の音を展開している今作だが、その重低音のグルーブはやはり圧巻であるし、それは先日初めて拝見させて頂いたライブでは更にとんでもない事になっちまっていた。極悪のドス黒い濁流と共に放たれるプログレッシブスラッジ絵巻は重厚かつ極悪だし、たった3曲入ながらもSTORM OF VOIDというバンドの凄みを実感するには十分過ぎる作品だ。



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。