■Optimus Prime

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Optimus Prime/Optimus Prime

OPTIMUS_PRIME_st_CD.jpeg



 Rekaのメンバーも在籍していたロシアの激情系ハードコアバンドの09年リリースの単独音源。バンド名は恐らくはトランスフォーマーから取っている。リリースはOSK Recordsからで全7曲入。しかしこれが本当に素晴らしい激情系ハードコアで、激情系の美味しい部分を見事に手にした作品だ。



 Rekaの様なポストメタル・スラッジ色はある訳では無くて、楽曲的にはヨーロッパの激情のバンドに近い哀愁だったり美意識を感じさせる音が特徴的。かといってポストロック方面や大作志向の作品では無くて、非常にアグレッシブな激情系のサウンドをカオティックかつ美しく響かせる。第1曲「Here And Now」からザックリしまくったリフと哀愁のギターフレーズが咲き乱れ、疾走感溢れるハードコアサウンドが変則性を持ちながらも青々しく吹き荒れていく。メロディのセンスはイタリアの激情に近いと言えなくもないけど、それに独特の冷気を加えて、更にはマスロック的なテイストも匂わせながらも、あくまで激情系なカオティックなギターフレーズが高速回転し、一気にブチ上がっていく。それでお約束と言わんばかりに透明感溢れる静謐なパートも盛り込んでいたりもするけど、決してポストロックに接近はしないし、あくまでも疾走感溢れるエモティブな楽曲の中で必然として存在する音だし、そんなパートでもアグレッシブさは殺さない。あざといトレモロリフを交えていたり、楽曲からは確かな美意識を感じたりもするけど、そんな研ぎ澄まされた美意識を完全に疾走する透明感の為に利用し、シリアスな緊張感を持ちつつも、閉塞的な印象は無くて、寧ろもっと突き抜けた音を放っている。
 静と動の対比を生かしつつも、あくまでもアグレッシブで直情的な激情系ハードコアだから、実に格好良い。たった二分間でカオティックに駆け巡り、ラストは断罪のキメの嵐で絶頂な第2曲「Pain And Fear」は痺れる格好良さだし、クリアな音色の清流の美しさから絶妙に歪んだ暴発へと雪崩れ込む第3曲「Manual Revolution」も見逃せない。第4曲の冷涼として壮大さも感じるサウンドから最後はThe Third Memoryを彷彿とさせる粗暴に暴走する青へと変貌もナイスだし、エモティブな透明感と青と熱情、しかし同時に悲哀も感じさせるメロディのセンスもそうだし、練り込まれた楽曲ばかりでありながら、それを安易に大作志向に仕上げるんじゃなくて、美しくもカオティックに放つサウンド、ギターリフも一々ソリッドに切り刻んでくるし、疾走感溢れながら独特の重みを感じるのは、ロシアの広大で荒涼とした大地が育んだ物なのかもしれない。今作で最も静謐なクリーンさから悲哀を生み出す第6曲「And The Rain Will Washes The Stains Away...」から最終曲「Nansen's Stigma」のクライマックスは本当に素晴らしく、「Nansen's Stigma」はこのバンドも数多くの武器を最大限に生かした屈指の名曲。何よりも今作屈指の熱情が暴れ回り、ラストはRekaにも繋がる線となる壮大なクライマックス。最高だ。



 Rekaとは音楽性は全然違うけど、その激情は本当に素晴らしく、アグレッシブさ、カオティックさ、疾走感、スケール、メロディセンス、エモティブさ、ダークさ、どれも郡を抜いて素晴らしい。バンドが唯一遺した単独音源ではあるが、激情系の隠れ名盤として評価されるのも納得の完成度、ヨーロッパの激情が好きな人はマストな一枚だし、悲哀と熱情が生み出す美しき衝動は決して見逃してはいけない。



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。