FC2ブログ
■Tengil

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Six/Tengil

af28283b9a24a9559f739d4d71b5fd85.png



 スウェーデン・ボロースの若手激情ハードコアバンドの1stフルアルバム。アルバムタイトル通り全6曲収録の内容となっている。リリースはお馴染みのTokyo Jupiter Recordsからで、こうした海外の才能溢れる若手バンドを発掘しリリースするTJRの行動力と熱意には毎度感服させられるばかりだ。しかしベテラン勢は勿論だけど若手バンドも熱いバンドが多いスウェーデンのバンドというだけあって、このTengilもその期待に応える作品を携えて堂々と1stアルバムをドロップした。マスタリングにMagnus Lindberg (Cult of Luna) を起用している点も注目。



 自らを。「Quasi-symphonic post-hardcore (準交響的ポストハードコア) 」なんて随分と大風呂敷おっ広げた名前で称している彼等だが、今作を聴けばそれは確かな自信から来る物であり、実際にそう形容するしか無いサウンドだって分かるだろう。サウンドスタイルとしては長尺で組曲めいた複雑な楽曲構成を軸にしながらも、スウェーデンハードコアのお家芸であるクサい程の激エピックな美メロを前面に押し出し、更にはシューゲイザー要素も持ち込んだ現在進行形のハードコアスタイルを取り、その中で持ち前の美意識で美と激をこれでもかとクサい位に展開しまくる。こうした現行のハードコアのスタイルだけじゃ無くミュージカルや古典交響曲から大きな影響を受けたサウンドの奥行も存在し、それでいて確かなハードコアのスタイルを貫いているから凄く格好良いじゃないか。
 イントロの第1曲」「Fermeture」の美メロの轟音から既に壮大さを前面に押し出して来やがってと思ったけど、第2曲「A Box」のそのスケールのままに素直なまでに展開されるハードコア組曲が始まった瞬間に一気に血が駆け巡る熱さを感じるだろう。ギターワークは凄く作りこまれているし、これでもかと北欧ハードコアらしいクサい美メロで押しまくる轟音スタイルに痺れる。でも単純にハードコアだけで押すバンドじゃ無いし、シューゲイザー要素も盛り込みまくりながらポストメタル的な構築美で展開される楽曲、合間合間のパートでストリングスの様に使われるギターのサウンド、だけど屈強というよりも、やっぱり音に少しペラさも感じる辺りの北欧ハードコア感がもう愛おしくて堪らない。楽曲の中でも静謐なパートは多目だけど、その代わりに激のパートは堂々と攻めるサウンドでメリハリを付けているし、作品全体で美メロじゃないパートが無いって位美メロ押し。ちょっと恥ずかしくなる曲名である今作のリードトラックである第3曲「My Gift To You」はそんな彼等の代名詞になる名曲だろう。
 それとボーカルの表現力に関してもこのバンドは郡を抜いている。基本的には叫ぶスタイルで全力でナードなボーカルではあるけど、古き良きゴシックメタルバンドのエピック感を感じさせる豊かな表現力もある。第4曲「Praise Be」はハードコアなスタイルの楽曲では無くかなり歌物の曲だし、というかゴシックメタルテイストな曲だけど、そんな曲で魅せるボーカルの豊かな表現力はハードコアの枠組みを超えた普遍性であるし、個人的には今作で一番好きな曲だ。そして終盤の第5曲「Gehenna」でもその流れを受け継いだ天上の叙情詩を描き出し、ゴシック・激情・ポストロック・ポストメタル・シューゲイザーと最早何でもありとばかりに色々詰め込みながらも、クリーントーンの美しさが14分に渡って繰り広げられているし、最終曲「All Paths」はその壮大に広がった宇宙的世界を轟音と共に締めくくるオーケストラ的エンディングだ。



 ベテラン・若手問わずに素晴らしい才能を輩出しているスウェーデンからまた新たに登場した新星であると同時にデビュー作で堂々と存在感と確かなオリジナリティとメロディセンスを感じるバンドだと思うし、この若き才能がこれからどう化けていくかも気になる所ではある。しかし作品全体で感じる激の中から滲み出る美しさと神秘性にはやはり惹かれてしまうし、本当に今後どうなるか楽しみなバンドだ。今作はTokyo Jupiter Recordsにて購入出来るので美メロフリークは是非チェックを。



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ ギターロック ハードコア シューゲイザー グラインドコア ロック プログレ マスロック ポストパンク ポストブラックメタル インタビュー デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル スラッシュメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル イタリア ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン ノルウェー オーストラリア 年間BEST パワーヴァイオレンス ジェント アコースティック ポップス モダンヘビィネス ニューウェイブ フォーク ミニマル ラーメン ブラッケンドハードコア プログレッシブメタル ファストコア ゴシックメタル ロシア メタルコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド トリップホップ アブストラクト オランダ 自殺系ブラックメタル 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ ゴシックドゥーム ミクスチャー ポジパン ダブ ノーウェイブ クラウトロック ゴシック ノイズコア ダブステップ シンガポール ラトビア パンク ヘビィネス インディーロック テクノ チェコ メロディックパンク メタル ポーランド デンマーク メキシコ ドラムンベース オルタナティブ スイス アシッドフォーク ジャズ ブルデス ヴィジュアル系 アイルランド ウィッチハウス ドリームポップ 年間ベスト ニューウェイヴ 韓国 カントリー プリミティブブラック トラッドフォーク スクリーモ ヘビィロック フリージャズ クラストコア ファンク トルコ ギリシャ 台湾 スコットランド USハードコア ガレージ シンフォニックブラック イラン ハンガリー ボイスCD 声優 ポルトガル ソフトロック モダンクラシカル レゲエ アイスランド 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。