FC2ブログ
■Anise

■void/Anise

20191222201904da8.jpeg




東京を中心に活動する若手オルタナティブロックバンドAniseの3曲入り自主制作EP。
個人的にここ最近のパワーワードブームやSNS映えばかりを狙った時流のバンドに対するアンチテーゼを持つ自らの内面を血塗れのまま抉り出して食らわせる様なバンドが少しずつではあるが登場している流れを感じていて、Aniseは間違いなくそんな流れの中生まれたバンドの一つだと言えるだろう。



音楽性はグランジ通過型のRideと例えるのが一番分かりやすいかもしれないが、Aniseはそこだけに止まらない多方面へ放出する音楽性を持つバンドだと言えるだろう。
シューゲイザーを基軸に、グランジ、ハードコアパンクなどの影響も強く感じさせ、更には90年代末期から00年代初頭の日本のギターロックバンドの流れを確かに継承している。
AniseというバンドにはNIRVANAもRideもAlice In Chainsもsyrup16gもGRAPEVINEもSUNDAY BLOODY SUNDAYも同居している。そしてそれらのバンドのジェネリックではなく、Aniseが愛するそうしたバンドを自らのフィルターを通しAnise流のヘヴィな美轟音で昇華している。

今作の頭を飾る第一曲「鋼鉄の森」はよくあるシューゲイザー系のバンドでしょ?と思って聴いたら絶対に致命傷を食らうであろう。
轟音の中でグッドメロディが響く曲であるが、その質感は生々しくヘヴィなリフで攻め立てられている。
曲の中盤には下手したらニュースクールハードコアの影響すら感じさせる刻みのリフも登場、更には終盤で爆音で鳴らされる轟音の音の渦の中でこれでもかとボーカルはヘイトを叫ぶ。
Aniseの精神性は徹底的に喪失と虚無を歌っていることだ。それはサブカルクソ野郎のチラ裏に書く価値すらないようなら安い死にたい死にたいの連呼ではなくて、生きていく中での喪失感や後悔をこれでもかとばかりに歌い叫ぶ。

第二曲「Sink」は僕個人としては今作で一番好きな楽曲であり、この曲の持つメロディの魔力は病的なまでの中毒性がある。
90年代の空気を持つ録音はAniseのメロディをより増幅させ、美しいのに荒々しい音の粒に押し潰されそうになる。
Aniseの肝はヘヴィさという意味でも精神的な部分でもメロディでもそうだが押し潰されそうになる感覚だろう。
だから生半可な安いメンヘラバンドなんて尻尾を巻いて逃げ出す説得力がある。ポッカリと空洞になってしまった心に鉛を流し込まれるような感覚すら覚えて苦しくなる。
その息苦しさこそAniseの魅力だろう。自らの血を流すことすらできない輩には死んでも生み出せないリアルだ。



Aniseはまだ登場したばかりのバンドではある。だけれどAniseは見つかったらあっという間に広まり中毒者を確実に増やすバンドだと断言する。
Aniseには驚くほどに界隈感が存在しない。その音に触れただけでもどこにも属すことの出来ない居心地の悪さと、ヘラヘラとわかった顔してるアンダーグラウンド気取りの連中に対する憎しみに満ち溢れてる。
お前を殺して俺も死んでやる!!なんて無差別テロ的な殺意や衝動をAniseは昇華しているからこそ僕の心には確かに響く。
隠し持ったナイフは憎い奴らを殺すためか、それとも自分自身に突き刺すためか、それすら分からなくなる感じすらある。だからこそAniseの持つ美しい憎しみは正しい。







スポンサーサイト



プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ マスロック ポストパンク インタビュー ポストブラックメタル デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル スラッシュメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル イタリア ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン ノルウェー オーストラリア 年間BEST パワーヴァイオレンス ジェント アコースティック ポップス モダンヘビィネス ニューウェイブ フォーク ミニマル ラーメン ブラッケンドハードコア プログレッシブメタル ファストコア ゴシックメタル ロシア メタルコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド トリップホップ アブストラクト オランダ 自殺系ブラックメタル 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ ゴシックドゥーム ミクスチャー ポジパン ダブ ノーウェイブ クラウトロック ゴシック ノイズコア ダブステップ シンガポール ラトビア パンク ヘビィネス インディーロック テクノ チェコ メロディックパンク メタル ポーランド デンマーク メキシコ ドラムンベース オルタナティブ スイス アシッドフォーク ジャズ ブルデス ヴィジュアル系 アイルランド ウィッチハウス ドリームポップ 年間ベスト ニューウェイヴ 韓国 カントリー プリミティブブラック トラッドフォーク スクリーモ ヘビィロック フリージャズ クラストコア ファンク トルコ ギリシャ 台湾 スコットランド USハードコア ガレージ シンフォニックブラック イラン ハンガリー ボイスCD 声優 ポルトガル ソフトロック モダンクラシカル レゲエ アイスランド 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター