■Celeste

■Misanthrope/Celeste


MisanthropeMisanthrope
(2010/01/18)
Celeste

商品詳細を見る




 先日、日本が誇る暗黒激情系ハードコアバンドであるheaven in her armsと共にツアーした来日公演も記憶に新しいフランスの激情系スラッジコアバンドであるCelesteの2010年発表の作品。激情系ハードコアを基盤に、スラッジコア・ドゥーム・ブラックメタルのエッセンスを注入し、その結果全編に渡って渦巻くのは殺人的音圧が空間を支配し、その向こう側に悲しみの旋律が鳴り響く暗黒の果てにある美しい轟音だ。



 正直に言ってしまうと、今作に収録されている楽曲に大きな差異は無く、作品全体を通してのアプローチはかなり統一された物になっているが、それによって止まる事の無い激情と轟音の漆黒の炎が終わり無く燃え続ける作品になっている。美しいアルペジオが鳴り響きながらも、激重のギターリフは隙間無く鳴り響いているし、パラノイア具合が振り切れまくったシャウトも涎を垂れ流しながら引き摺る様にバーストしまくっている。Celesteは一貫したスタイルの中でブルータルな暴力性と、漆黒の轟音の濁流と、その轟音の向こう側にある陰鬱さを極めきった世界観を徹底して鳴らしているバンドだと僕は思っている。その徹底的に貫かれた漆黒の美学が近作の最大の魅力であると僕は思っており、Deathspell Omegaの様なブラックメタルのエッセンスがその世界観をよる深い物にしているのだ。



 終わり無く繰り広げられる激重と激情のハードコアサウンド、救いなど全く無い暗黒絵巻は荒涼としており、あまりにも陰鬱で悲しい物ではあるが、その向こう側の神秘的で美しい旋律に背筋に電流が走る感覚を僕は覚えてしまう。徹底して繰り広げられる黒い音楽、この轟音の濁流の美しさとブルータルさこそがCelesteであり、壮大な漆黒の世界は一度入り込んだら絶対に抜け出すことの出来ない物になっている。圧倒的な轟音の美しさにブチ抜かれてしまえば良いのだ!!



 因みに今作を始めとするCelesteの作品は、下記URLのレーベルの公式サイトからフリーダウンロードで聴く事が出来る。日本国内では音源の購入は難しいので、興味を持った人は是非是非聴いてみて欲しい。漆黒を貫いた音楽がそこにあるから。

denovali内のcelesteのページ(音源フリーダウンロード可能)



スポンサーサイト

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター