fc2ブログ

■The More The Merrier/Douglas

a0151269173_16.jpg



関西という地はジャンルを問わずクセモノの個性派バンドが勢ぞろいだ。
今回紹介するDouglasも神戸から登場した突然変異である。今作はそんなDouglasの2015年にリリースされた彼らの全6曲入りの1st CD。



シンプルな3ピースのサウンドで鋭角なジャンク・ロック/ポスト・パンクなサウンド自体は決して珍しいものではない。
しかし東京のそれらのバンドとはどこか空気感や音の感触が違う。

冷徹な鉄の音の中にあるのは平熱の狂気とも言うべきか。ヒヤヒヤとした緊張感の中からエモーションをにじみ出すスタイルとは全く違うサウンドだ。
だが徹底的に感情や熱を排除した冷たさとは違う。少し低体温気味で、ルーズなサウンドは80年代初頭のポストパンク最盛期のバンドと同じものだ。

第3曲『Cow』の様な酩酊感の中でダンスさせる楽曲も素晴らしいが、第4曲『Nothing Border Freedom』はDouglasの真髄が特に詰まっている。
ダウナーな空気をまといながら、ドロドロと沈んでいくアンサンブルはダークウェーブな装いだけでなく、80年代〜90年代の関西アンダーグラウンドのバンドの持つ空気にも近いものを感じた。

一方で第5曲『Spanner Beat』の様なノーウェイブなフレーズが織りなす混沌も聴きどころ。
バンドの武器は多いが、作品全体を通してのゆるやかに堕ちていくタイム感のグルーヴを出せるバンドはなかなか少ないと思う。
ロックが持つ危険な側面の一つである内側に引きずりこまれて抜け出せなくなる危険で耽美な空気をDouglasは確かに鳴らしている。



70年代末期〜80年代初頭のポスト・パンク/ニューウェイブなバンドのオリジナリティを継承しながら、堂々と時代に迎合せずに、ダウナーに狂った音と世界観はDouglasのオリジナリティを確かなものにしている。
オリジナルポスト・パンク/ニューウェーブ好きは勿論、Otori/Detrytusあたりの都内バンド好きや古き良き関西アンダーグラウンドのバンドが好きな人にも大推薦な一枚。

こうしたバンドに触れると、どんなドラッグよりも静かに狂った音が一番異世界に意識を運び、中毒になって抜け出せなくなる。そんな妖しいロマンを僕は感じるのだ。



スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドイツ ドローン ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ インタビュー ポストブラックメタル ポストパンク マスロック デスメタル カナダ スウェーデン ブラックメタル スラッシュメタル モダンへビィネス ギターポップ エクスペリメンタル イタリア ジャンクロック エレクトロニカ インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ オーストラリア 年間BEST ノルウェー ジェント アコースティック パワーヴァイオレンス スペイン フォーク ミニマル ニューウェイブ ポップス ラーメン プログレッシブメタル ブラッケンドハードコア モダンヘビィネス ゴシックメタル ロシア ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア ハードロック フィンランド アブストラクト トリップホップ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 自殺系ブラックメタル ヒップホップ オランダ ポジパン ダブ クラウトロック パンク ノイズコア ノーウェイブ シンガポール ダブステップ ゴシック ラトビア ミクスチャー デンマーク メキシコ ドラムンベース テクノ アシッドフォーク インディーロック ヴィジュアル系 メタル スイス チェコ ヘビィネス ブルデス ウィッチハウス メロディックパンク オルタナティブ アイルランド ポーランド ジャズ フリージャズ アイスランド シンフォニックブラック カントリー USハードコア スコットランド トルコ ギリシャ イラン ポルトガル モダンクラシカル 韓国 ボイスCD トラッドフォーク ファンク クラストコア スクリーモ 年間ベスト ニューウェイヴ レゲエ ヘビィロック プリミティブブラック ハンガリー 台湾 ソフトロック 声優 ドリームポップ ガレージ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター