FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Phenomenons Drive/Boris


201808141553041b8.png




結成25周年を迎え、日本のみならず世界中にその独自のヘヴィロックを発信し続けたBoris。昨年リリースのフルアルバム「Dear」はドゥーム/スラッジに回帰しながらも、Borisのさらなる進化を体現した快作に仕上がった。

そんなBorisの新たなる一手は日本のアンダーグラウンドシーンの異端のレーベルとして名高いHello From The Gutterからの12インチアナログ盤のリリース。全3曲28分に及ぶ濃密なる一枚だ。
今作は2016年2月の割礼との2マンライヴで披露した割礼の「散歩」のカヴァーを収録している事からうかがえる様に、サイケデリック方面のBorisを突き詰めた一枚に仕上がっている。



昨年リリースの「Dear」はBorisが持つヘヴィロックからのサイケデリックを高純度でパッケージしたBorisの核の部分が可視化された作品となったが、今作は更に全てを置き去りにするサイケデリックへと突き進んだ物に仕上がっている。
タイトル曲になっている「Phenomenons Drive」は実に15分近くに及ぶパワーアンビエント絵巻。聴覚だけでなくまるで視界をも埋め尽くす様な重低音が終始響き渡りながら、その轟音の奥底からは不思議とメロディとストーリーを想起させるのはBorisだからこそ出来る技だろう。

割礼のカヴァーである「散歩」は原曲を更にスロウかつヘヴィにアップロードした実にBorisらしい仕上がりとなっている。
煉獄の底からうねる重低音の業火、その音像の中から朧げに響くボーカルは割礼が持つスロウなグルーヴとサイケデリアをBoris流に解釈した物。
そんなアプローチから後半でメロディとビートが輪郭を明確にしながらも、更に地底の底へと沈み行く感覚は異様な中毒性に満ちている。

そんな重厚な2曲のサイケデリックパワーアンビエント絵巻を締めくくるのが約4分のコンパクトなアンビエント「センシタイザー」。ただ置き去りにするのではなく、聴き手にしっかりと余韻に浸る時間も用意する事により、今作に一つの結末を想起させる。



時間軸が崩壊した涅槃の世界へと聴き手を誘う全3曲。常に聴き手の想像を裏切り、自らのヘヴィロックを更新し続けるのBorisがこの様な作品をこのタイミングでリリースした事には大きな意味があるだろう。

形骸化したロックに抗い続けるBorisが深淵の底の底を覗き込む様な音をパッケージした今作はまた聴き手に大きな衝撃を与えるはず。
そして今作を経過したBorisが次にどんな一手を繰り出してくるか、僕はそれが楽しみで仕方ない。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ ギターロック ハードコア シューゲイザー グラインドコア ロック プログレ マスロック ポストパンク ポストブラックメタル インタビュー デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル スラッシュメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル イタリア ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン ノルウェー オーストラリア 年間BEST パワーヴァイオレンス ジェント アコースティック ポップス モダンヘビィネス ニューウェイブ フォーク ミニマル ラーメン ブラッケンドハードコア プログレッシブメタル ファストコア ゴシックメタル ロシア メタルコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド トリップホップ アブストラクト オランダ 自殺系ブラックメタル 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ ゴシックドゥーム ミクスチャー ポジパン ダブ ノーウェイブ クラウトロック ゴシック ノイズコア ダブステップ シンガポール ラトビア パンク ヘビィネス インディーロック テクノ チェコ メロディックパンク メタル ポーランド デンマーク メキシコ ドラムンベース オルタナティブ スイス アシッドフォーク ジャズ ブルデス ヴィジュアル系 アイルランド ウィッチハウス ドリームポップ 年間ベスト ニューウェイヴ 韓国 カントリー プリミティブブラック トラッドフォーク スクリーモ ヘビィロック フリージャズ クラストコア ファンク トルコ ギリシャ 台湾 スコットランド USハードコア ガレージ シンフォニックブラック イラン ハンガリー ボイスCD 声優 ポルトガル ソフトロック モダンクラシカル レゲエ アイスランド 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。