■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ネイルフラン/割礼






 89年発表の割礼の2ndアルバム。現在の割礼の様なスロウコアであり、甘く重い世界観を完成させた作品であり、少ない音数で作り上げた、陶酔感に満ちたサイケデリックな作品である。
 割礼独自のファズサウンドは今作ではあまり見られないが、静謐さから成る緊張感はかなりの物であるし、ズブズブと地底の奥底に潜り込んでいくかの様な作品だ。



 全編に渡って浮遊するファズギターと宍戸の歌でと無造作に鳴るドラムのみで構成された第1曲「溺れっぱなし」で割礼の描く暗闇の地底の世界に誘われる。しかし他の楽曲はほぼクリーントーンで鳴るギターのシンプルなリズム隊の音で楽曲が構成されている。第3曲「目かくし」は僅か1分半の尺でありながら、剥き出しになったギターと宍戸の歌のみのゴスペルの様な楽曲であり、割礼の核の部分に触れる事が出来る。第4曲「太陽の真ん中のリフ」はクラシカルなチェロの音とクリーントーンのギターが交錯しながらも、骨だけしか存在しない様な楽曲。しかしあまりにスロウテンポで鳴る音と緩やかに紡がれる歌は確かに聴き手に纏わり付くし、内面的世界を体現するアプローチであるのだ。
 今作は終盤の2曲の完成度が本当に素晴らしいと言える。第6曲「ネイルフラン」のメロウさと僅かばかりの湿度が素晴らしく、シンプルだからこそ生まれる甘くドープな揺らぎは割礼に於いて絶対の核になっている要素だ。そして今作のハイライトである第7曲「君の写真」は割礼にしか鳴らす事の出来ないラブソングだ。「君が好き」という誰もが歌うテーマを純粋にかつヘビィに謡ったバラードであるし、ダークなコード進行の陰鬱さから、歪みや轟音に頼らず、純粋な想いを暴発させるドラマチックなラストは震える位に美しい。



 今作にてスロウでありながらも確かな呼吸を鳴らす割礼のサウンドの核は完全に完成しており、割礼はその核の部分を変える事無く現在も活動している。日本のサイケデリックロックの中でもかなりメロウでシンプルな音を鳴らす割礼だが、その地底の奥底から湧き上がる情念と空間を支配する揺らぎは間違い無くサイケデリックだ。
 悲しみと情念を純粋なまま鳴らす割礼の世界は今作から決して変わる事は無いと断言出来る。揺らぎと陶酔のロックは割礼だからこそ鳴らせる物だ。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。