■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■千切れた鉄線を記憶する泪

Heaven+In+Her+Arms+1212403047_071130yachtravelind.jpg




 Envyを始めとするバンド達の手によって00年代に入り大きく拡散していった激情系ハードコアというジャンル。数多くの素晴らしいバンドが登場していった中でheaven in her arms(以下HIHA)という5人組はその激情の流れの決定打としてシーンに登場した。トリプルギターの圧倒的轟音、美しい旋律を鳴らしながらも、激情系屈指の精神的にパラノった暗黒世界を鳴らし、救いようのない漆黒の音の塊を発信するのがHIHAというバンドである。今回は簡単にではあるがHIHAについて色々と書かせて貰う。



 恐らくConvergeの名曲である「heaven in her arms」からそのバンド名が名付けられたと思うこのバンドは、00年代後半に結成された激情のシーンの中でもかなり若手にあたるバンドである、しかしその轟音と漆黒と激情が激突する楽曲の完成度の高さと圧倒的なライブによってシーンでの知名度を急速に上げてゆき、今となっては激情のシーンを語る上で絶対に外す事の出来ないバンドになったと言えるであろう。
 08年に発表された1stフルアルバムである「黒斑の侵蝕」にて激情系を機軸にしながらも、自殺系ブラックやポストロックの要素を飲み込み、それを完全なる暗黒の音として鳴らし、一気に激情のシーンで圧倒的な存在感を見せつけ、多くの人々を虜にした。


黒斑の侵蝕黒斑の侵蝕
(2008/01/09)
heaven in her arms

商品詳細を見る


【Review】



 その後は海外でのライブ、海外での精力的なライブ、killieとの共同イベントである「蝶蛾」、海外の激情バンドを呼んでの国内でのライブと様々な方法でまた自らの知名度を上げていくのだが、それと同時にその音楽性も激情の枠では語れない壮大な物に変化していく。09年に発表されたEPである「被覆する閉塞」にて大作志向の音楽性が際立ち、それでいてより激しく、より美しくといったHIHAの持ち味をより際立たせた音を鳴らしHIHAはいよいよ孤高の世界に飛び立ち始めていく。


被覆する閉塞被覆する閉塞
(2009/02/11)
heaven in her arms

商品詳細を見る


【Review】



 そして2010年にHIHAは激情系ハードコアの最高峰バンドであるEnvyが主宰するSONZAIと契約する。激情系ハードコアを作り上げ現在でも第一線で活躍するEnvyと、その後続の激情系の中でも孤高であり、激情の枠からはみ出てしまった若手最高峰のバンドであるHIHAがタッグを組んだ事に驚きを隠せなかった人は多いと思う。そしてEnvyがハードコアのままよりクリアで美しい音を鳴らしている反面。HIHAが2010年にSONZAIから発表した2ndアルバム「幻月」は最早激情の枠だけでは語れない前人未到の領域に足を踏み入れてしまった作品と言えるだろう。スラッジコアやポストメタル要素を大きく取り入れた音楽性の変化はファンの間でも賛否両論を巻き起こした事は記憶に新しいが、大作志向の時のCorruptedの音楽性に抑え切れない感情の轟音をぶち込んだその音はこの先更なるバンドの進化によってより唯一無二の物になっていくだろう。


幻月幻月
(2010/06/23)
heaven in her arms

商品詳細を見る


【Review】



 そして「幻月」がドイツの暗黒音楽発信レーベルであるdenovaliからのリリース、海外での積極的なライブ、日本国内をフランスの超極悪激情バンドであるCelesteと共にツアーするなど、より精力的に活動しているが、HIHAは00年代の後半に登場し現在に至るまでシーンに大きな爪痕を残している。そして2010年代のハードコアを担うバンドの一つであるのは間違い無いだろう。
 ハードコアとは進化を続ける精神であり、HIHAは間違いなく化け物みたいなハードコアバンドだと言える。その圧倒的な負の感情をブチ負ける叫び、トリプルギターの美しくヘビィな轟音、そしてスラッジコア・ポストメタルを飲み込みよりボーダーレスな進化を続けている現在、このバンドの鳴らす音は激情やハードコアの枠すら破壊する圧倒的な物だと言えるだろう。これからの動向もしっかりと追いかけ続けたい。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。