■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Sinking Slowly/COALTAR OF THE DEEPERS

Sinking Slowly



 今やその知名度を大きく広げているCOTDの92年発表の4曲入りEPが今作だ。そして今作はCOTDの中でも屈指の名盤だと僕は思っている。現在でもライブで演奏される事の多い楽曲が収録され、全4曲でありながらその4曲全てが必殺の楽曲という作品だ。シューゲーザー×スラッシュメタルなその音はとてもじゃないけど92年に発表された作品とは思えないし、幻想的で甘い旋律と鋭利な音が最高の形で組み合わさり、どこをどう切ってもCOTDだからこそ鳴らせる音となっている。キャッチーさ、甘さ、鋭利さ、その全てが必殺と言っても過言ではない。



 まず第1曲「When You Were Mine」の破壊力が凄まじい。この曲はPrinceのカバーなのだが、原曲はズタズタに破壊され完全にCOTDの物になっている。シューゲイジングしているノイズギターにワウをかまし、破壊力に満ちながら、浮遊感漂う音になっている。しかし続く第2曲「Deepers Are Scheming」はそれ以上に必殺の幻想的世界を展開している。シューゲイジングな轟音ギターが全てを埋め尽くし、それでいてドラマティックな展開がそれを加速させていく。正確無比極まりないドラムがマシンガンの様に放たれ、バンドとして強靭な肉体性を持ちながらも、それだけでなく浮遊しまくる甘い旋律が一気にエモーショナルさを増していく名曲だ!終盤の鬼の刻みのリフの嵐からボサノバ調になるパートなんてより胸を熱くさせられてしまう。そして第3曲「My Speedy Salah」が間違いなく今作のハイライトである。イントロから刻みのリフと正確無比なドラムが乱れ打ちになり、そこから幻想的なギターフレーズが空間を埋め尽くしたと思えば、また必殺のリフが吹き荒れる。荒涼とした物悲しさを感じさせながらも、温もりに満ちた旋律が存在しているし、気付けば涙腺すら刺激されてしまいそうな真冬の吹雪の中で僅かな温もりを感じさせるかの様な、幻想的で聴き手の心を揺さぶる風景が描かれている。そしてラストを飾る第4曲「Sinking Slowly」は非常にドラマティックなシューゲイザー絵巻だ。静かな海を終わり無く漂うかの様な、全ての感覚と思考が無に還っていくかの様な終わり無き轟音の海だ。浮遊するNARASAKIの声と微かに聴こえるシンセの音がその世界をより現実離れした物にし、幻想世界の小旅行の様な楽曲だと言える。そうしてドラマティックな轟音の航海で今作は終わる。



 超初期の作品でありながら、既にCOTDの基礎となる音楽性は今作で完全に完成されており、現在でも色褪せる事を知らない轟音の幻想世界が今作には満ちている。今でもCOTDが今作に収録されている楽曲をライブで演奏するのは、今作の楽曲がCOTDというバンドにおいて、かなり重要な立ち位置になっているからだろうし、そこからCOTDは様々な方向へその音楽性を広げていったからだと思う。どちらにしても甘く幻想的な儚さを持ちながらも、キャッチーで鋭利なCOTDは今作から音楽性を変えながらもずっと一貫しているし、だからこそ今作の音は本当に不動の物なのだ。個人的に今作はCOTDの中でも一二を争う程の名盤だ。絶対に変わらない幻想世界がここにある。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。