■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Souls At Zero/NEUROSIS


Souls at ZeroSouls at Zero
(1999/08/03)
Neurosis

商品詳細を見る




 全ての覚醒は今作から始まった。本当にそう断言出来るNEUROSISの92年発表の3rdアルバム。前作「The Word As Law」にてストレートなハードコア路線からの脱却は伺えてはいたのだけれども、今作にて完全な形でNEUROSISは産声を上げた。どこまでもネガティブでパラノった感覚、大作志向、引き摺るヘビィさ、徹底的に練り込まれた音。それらが生み出す赤黒い邪悪な音は間違いなくNEUROSISだからこそ生み出せる物であり、圧倒的なカタルシスを生み出している。孤高のバンドNEUROSISの悪夢はここから始まったのだ。



 今作での大きな変化はやはり疾走感を完全に殺し、スラッジな音へと完全に変貌を遂げた事によって既存のハードコアのスタイルから完全に脱却した事がまず一つ。音も一気にヘビィになり、自らのネガティブな感情をより説得力の増した音で鳴らす事に成功している。更にオッサンの語り、グレゴリオ聖歌、ピアノ、バイオリンetcといった音響コラージュや多彩な楽器をバンドサウンドの中に取り入れた事によって音楽性の懐を大きくしていながらも、それらは一貫して暗黒の精神世界を彩る為に使われ、ただ重く暗いだけじゃない、本当に芸術的な音を鳴らすバンドに進化したのだ。
 まず序盤の第1曲「To Crawl Under One's Skin」、第2曲「Souls At Zero」からその暗黒世界は展開、プログレッシブなスケール感と、耳を突き刺すヘビィなリフと狂気に満ちたシャウトとどこまでもジワジワとその世界を展開させている。それでいてヒステリックな感触も今作の大きな特徴だとも言える。その他の楽曲でもネガティブな感情を抑える事無く爆発させ、キリキリとした感覚が作品全体を覆いつくしている。この金属的な鋭利さはこの先のNEUROSIS作品には無いし、スロウテンポの楽曲でありながらも、どこかメタル的なリフが登場してきたり、性急さを感じさせたり、かと思えば静謐なアコースティックギターが鳴り響き、そこから一気にスラッジ地獄に変貌するし、多方面のアプローチをしていながらも芯は全くブレる事無く、最終的にはネガティブ極まりない精神世界を膨大なスケールで描いているのだ。



 NEUROSISは今作以降、更にとんでもない進化を繰り広げていく、今作ですらハードコアを置き去りにしたハードコアを展開していたにも関わらず、それすらも置き去りにしてNEUROSISにしか鳴らせない漆黒の超芸術的ヘビィロックを鳴らす様になる。しかしその進化の軌跡も今作から始まったと言えるし、やはりNEUROSISの核はどんなアプローチになっても今作にあるネガティブな感情をより壮大に鳴らすというスタンスにあると思うのだ。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。