■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■SECOND CIRCLE/REDЯUM


SECOND CIRCLESECOND CIRCLE
(2000/04/28)
REDЯUM

商品詳細を見る




 かつて元THE BACK HORNのメンバーや元COCK ROACHのメンバーも在籍していた事で有名な今は亡きREDЯUMというバンドであるが、多くの人は後期のロック路線の方が馴染みが深いのかもしれない。しかし初期REDЯUMはPortisheadに大きな影響を受けており、生バンド形態でPortisheadの様な音楽をやるというコンセプトのバンドであった。今作は2000年発表の2ndEPであるが、初期REDЯUMのコンセプトが色濃くアウトプットされて面白い作品だと言える。



 音楽性はPortisheadの影響を色濃く感じさせる物であるが、決してその模倣では無い。Portisheadの持っているダークなグルーブをしっかりと継承しながらも、生バンドのシンプルさとタイトさが特徴的でもある。YUMIのボーカルは艶やかでクールでありながらもどこか粘着質の感触を持っており、そのしっとりとしていながらも聴き手に粘りつくボーカルは当時のREDЯUMの大きな武器だったのでは無いだろうか?第1曲「4 A.D. (4 ASIAN DOCUMENTS)」はバンド版Portisheadらしいダークなグルーブが特徴的な楽曲であるが、それと同時に時折顔を出すノイジーなディストーションサウンドがロックバンドとしてのうねりをまた生み出しており、スクラッチ音なんか入れていながらも、あくまでもロックバンドとしてのグルーブを殺すのではなく、ロックとトリップホップをクロスオーバーさせた物としてアウトプットされているし、それこそがこのバンドの面白さだと僕は思っている。
 逆に第2曲「SWALLOWING THE SUN」はロックバンドとしての要素のが大きく出ており、その中で冷徹なグルーブを生み出すといった物だ。しかしその冷徹さと耽美さは徹底しているし、その情緒性は日本人である彼らの持ち味であるし、それはこの音楽性とマッチし、ダークでありながらも感情豊かな音楽へと仕立て上げる要因にもなっている。第3曲「CIRCLES」も硬質のビートを刻みながらも、その旋律は非常にメランコリーであるし、生バンドでありながらもそれを感じさせないアレンジと、幻想的で浮遊する音と不意に入り込んでくるファズギターがまた良い味を出している。ラストの第5曲「PLANET OF YOUR SIXTH」は今作の集大成的な楽曲であり、クールなビートとグルーブとは対照的にYUMIが紡ぐ歌とギターの旋律はクリアな音を作り出し、重苦しくも透明感溢れるサウンドとなっており、そこに徐々に熱量を高める構成と展開が同居する事によって非常にドラマティックになっている。



 生バンド形態でPortisheadの様な音楽をやるというコンセプトの音楽ではあるが、決してそこに止まっていないし、あくまでもロックバンドである事に自覚的な作品であると思うし、そのアイデアだけでなくバンドだからこそのグルーブを殺さずに不穏のグルーブを生み出してるのが今作だ。それでいて絶妙な冷たさと硬質さを兼ね揃えているし、そこに乗る歌声と旋律は優しく儚い。これを2000年に日本でやっていたバンドがいたって事はもしかしたら大きな意味があるのではないかと僕は勝手に思っている。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。