■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■All Glory To John Baltor/TotorRo

TotorRo_AllGloryToJohnBaltor.png



 フランスの若手ポストロックバンドであるTotorRoの2011年に満を持して発表された1stである今作。日本のTokyo JupiterでのみCDでのリリースという形で発表された今作であるが、今までの轟音ポストロックの中でポストメタルなヘビィさを感じさせてくれる作風から更に踏み込み、ヘビィさと激情具合を加速させ、従来のポストロック的な緻密で美しい音もしっかりと聴かせるという進化を見事に遂げた作品だ。今作では遂にボーカルも入り、激情のシャウトも聴かせているし、激情・ポストメタル・ポストロックそれぞれの愛好家を打ち抜く傑作になった!



 今作は正に粗暴でありながらも美しいTotorRoというバンドの方向性を確立した作品であり、従来のメロウで美しい旋律、緻密な構成力、ドラマティックな轟音サウンドを鳴らしているが、音がよりヘビィになり、ハードコアなカラーも色濃く出た作品になっている。第1曲「John Baltor」こそTotorRoらしい静謐さから突き抜ける美しいポストロックと言える楽曲であるが、今までに無くビートも重くなり、音の説得力も増している。しかし今作の本領発揮は第2曲「Lavate Las Manos」からだ。反復するギターフレーズと熱量を高めるギターが絡み合い、ドラマティックに変化していくポストロック的な展開から一気にその熱量と音がバーストし、そこからボーカルのシャウトが入った瞬間に音が一変する!ポストメタルらしいスラッジさを持つリフと、空間的なギターの轟音が重力も次元も支配する世界へとダイブしているのだ。ベースの音色もかなりゴリゴリのラインを弾き倒し、ドラムフレーズは完全にポストメタルの知性と野生が融合したヘビィかつ緻密な物へ。単なる轟音ポストロックでは終わらない激情の轟音絵巻を展開している。正にTotorRoが次のレベルへと飛び込んだ瞬間である。更に14分にも及ぶ大作である第3曲「The Stamped」はよりその音を深遠にした物だ。轟音ポストロックな序盤から一気に激情系ハードコアな音へとバーストするカタルシス。音は幾重にも重なり、旋律は常に美しく、緩急を付けた楽曲構成、その中で全てを吹き飛ばす激情の音はクライマックスへと向かっていく。静謐なポストロックパート、美しい轟音渦巻くパート、激情のハードコアパートを上手に配置し、その中でもベースラインは常に重厚な音作りで楽曲を引っ張り、繊細さと粗暴さを使い分けるドラムが変化する展開をより確かにしていく。一つの楽曲の中に何度も訪れるクライマックスは感情へと直に訴え、その旋律と共に宇宙へと飛び立っていく。間違い無く今作のハイライトとも言うべき名曲となった。第4曲「The Yellow One」も負けじとそのドラマを受け継いだ楽曲であり、ポストロックからの硬質なメタリックさが降り注ぎ、その輝きがプリズムの様に漆黒の世界の中で輝いている。全4曲がそれぞれ繋がり、作品の中で大きな一つの物語となる組曲の様な作品。今作はまさにそれであり、40分にも及ぶ轟音ヘビィネスが渦巻くカタルシスそのものだ。



 1stアルバムにしてとんでもない傑作を生み出してしまったTotorRo。まだまだ若いバンドであるにも関わらず、轟音ポストロックからハードコアもヘビィネスも飲み込み消化したからこその激情を吐き出すというサウンドスタイルを今作で見事に完成させてしまったのだ。美しい旋律とヘビィなリフはそろぞれ感情に訴え、全ての音が五感を刺激し次元を変え宇宙すら変動させてしまいそうなサウンドスケープもバンドとしてのアンサンブルが鉄壁であるからこそだ。TotorRoは間違いなく2010年代の最重要バンドだ。絶対に見逃してはいけない。
 今作は下記リンクのTokyo Jupiterのサイトから購入可能である、CDでのフォーマットで入手出来るのはTokyo Jupiterのみであり、これでTotorRoは本格的な日本進出を果たしている。こいつらは日本のリスナーにも大きな傷跡を絶対に残すと断言出来る。見逃すな!!



Tokyo Jupiter Records
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。