■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Split/CLEANER×GANTZ

cleanergants_oto.jpg



 かつてkillieの吉武氏が在籍していた埼玉のベースレス激情系バンドであるCLEANERと、かつてDaitroのメンバーが在籍していたフランスの激情バンドであるGANTZのスプリット作品。両バンドそれぞれ3曲提供の全6曲。リリースは吉武氏のレーベルoto recordsから。CLEANERはメンバーに絵描きが在籍し、ベースレスという非常に変則的な編成であり、その音も実験性の強くカオティックな物、GANTZは哀愁の旋律と轟音が渦巻くスケールの大きい激情を鳴らし両者全く違うアプローチでありながらも、激情系ハードコアとしてどちらも優れた音を鳴らす名スプリットだ。



 先攻のCLEANERはいきなりジャズコードの音を鳴らすギターを切迫感に満ちた囁きが乗る第1曲「Soshite Wakakusa No Ironisomari」からその前衛的なセンスにて狂気を体言している。ドラムの拍は変拍子多用のプログレッシブさ、そんなジャズプログレから静謐なパートを超えた先に待つのは激情ハードコアの音。しかしその衝動とは裏腹にビートは矢張りズタズタ、カオティックなフレーズがと変則ビートに乗る絶唱によって内側へと向かう混沌が生み出されるといった物だ。第2曲「Murasaki」の様なハードコア色の強い楽曲でも不協和音のジャズコードと変則的な構成だし、各楽器の拍の概念は計算されつつも、意図的にズレている。第3曲「Kou No Shitade」はノイジーで三味線みたいな和の音階とフリージャズの様な楽曲構成がまた混沌を生み出し、それらの音が最終的に激情とパラノイアの苦悩の様なノイズへと雪崩れ込む。3曲とも全く違うアプローチであるが、CLEANERのハードコアを解体した上での激情の音は一貫しているし、肉体性よりも精神に切り込む激情となっているのだ。
 後攻のGANTZはピアノ等を導入した静謐で厳かな空気を感じさせるスケールの大きさで攻めている。楽曲も長尺で轟音系ポストロックの様な展開と構成だ。一つ一つの音に気迫を込め、その熱情を高めるだけで無く、メロウな旋律が楽曲を引っ張っていく。激情でありながらポストメタル的な楽曲の作り方によって、ドラマティックかつ涙腺を刺激する涙の激情ハードコアを真っ向から鳴らしている。そのヘビィネスと轟音の音圧はISISやPelican辺りのポストメタルの偉人の叡智を生かし、激情のメロディセンスをそこにブチ込む手法によって壮大な音世界をブレる事無く放出している。第6曲「Une Lueur」なんかそれが特に現れているし、激情パートとポエトリーリーディングの乗る静謐なポストロックパートの対比という手法もベタではあるが、それ以上にそのメロディセンスの説得力が確かな物である。轟音とヘビィネスと激情が三位一体の壮大なるハードコアだ。



 実験性と内側から破壊しにかかる音で攻めたCLEANERと壮大なスケールの楽曲と感情をブン殴る旋律で真っ向勝負のGANTZと言う全く真逆の両者による日仏激情対決となった今作であるが、内側に向かう激情と、外に放出される激情の対比という構図になっており、その二つがぶつかり合った名スプリットとなった。全く真逆でありながらそのエネルギーのスタートは同じであり、激情系ハードコアの先の激情を鳴らす作品だ。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。