■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■James Blake/James Blake


James BlakeJames Blake
(2011/03/22)
James Blake

商品詳細を見る




 世界各国で多くの賞賛を浴び、この日本でも話題にもなっている新鋭のポストダブステップのアーティストであるJames Blakeの2011年発表の1st。今作で日本でもブレイクを果たしたと言っても過言では無い。James Blakeの音は最小限の音で生み出すビートと旋律の美しい機能美と儚げな歌声が生み出す静謐さの中のどこか耽美な音の奥深さに気が付けば引き込まれてしまっているのだ。



 基本的には王道のダブステップの音の揺らぎを生かしたビートが主軸になっているのは間違い無いのだけれども、最小限まで絞った引き算によるビートと音の構成理論は静けさの中で一個一個の音が確かな存在として鳴らされている。効果的に取り入れられるシンセの旋律の歎美さも美しく、音的にはスカスカではあるけど、その空白も生かすビートの機能美はJames Blakeの手腕が光る。しかしJames Blakeの儚い歌声を生かすという意味でこの楽曲の作り方は本当に大きな意味を持っている。今作は非常に歌物要素の大きい作品であると言えるし、そのサウンドフォルムは歌を最大限に生かすのに大きな効果を持っている。第3曲「I Never Learnt to Share」なんてそんなJames Blakeの歌を堪能できる1曲だ。その中で時折主張を強めるシンセとビートがまた楽曲に良いアクセントを付けているし、その旋律は甘い哀愁にも満ちているからこそダブステップとしての音の機能美と染渡る歌の両方を生かし堪能出来る様にしているのがニクい。哀愁のピアノと揺らぎのビートに乗る歌声が非常にソウルフルな第6曲「Limit to Your Love」の最小限の音と歌で生み出す深遠さにはかなり引き込まれるし、ミニマムなビートの中で幽かな光が差し込む様な第1曲「Unluck」と聴き所も多い。哀愁の歌とビートが生み出す幽玄な音の世界には本当に引き込まれる。



 James Blakeの音は多くは語らないが、その最小限の音の中で微かな感情が確かに根付く感触がある。独創的な音と同時に研ぎ澄まされたビートは聴き手に覚醒感を時に与えてくる。そしてコンパクトな作りの中でどこまでも心にスッと入り込んでくる歌は世界を虜にするのも納得である。新鋭アーティストによる静謐で優しいビートと歌の世界の効力は本当に大きいみたいだ。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。