■Angel'in Heavy Syrup/Angel'in Heavy Syrup

b22.jpg



 ガールズサイケデリックロックバンドであるエンジェリンの91年発表の1stアルバム。リリースは今作から解散までに発表した4枚とも全てJOJO広重のアルケミーレコードからのリリースとなっている。彼女達は花電車の影響からスタートしたプログレッシブなバンドであり、そこに日本語フォークの要素を加えた音楽性であるが、1stである今作は一番フォーク要素を強く持った作品であると言える。4枚のアルバムは一貫しながらもそれぞれ違う要素を強く持っているのだが、1stである今作が彼女たちの音楽のスタート地点が本当に明確になった作品だと言える。



 しかし幾らフォーク色が強い作品と言えどもエンジェリンのプログレッシブなサイケデリックの感覚はこの当時から存在している。ファズギターと変態的なベースラインがうねるプログレッシブなインストである第1曲「S.G.E (Space Giant Eye)」から異次元の甘い陶酔の世界へと僕達を誘ってくれる。そして11分にも及ぶ第2曲「きっと逢えるよ」で哀愁の世界へと飛び込む。クリーントーンのフォーク色の強いギターとディストーションなかかったブルージーな泣きのギターが絡み合いエンジェリンの歌世界の儚さをより浮き彫りにしていく。そしてプログレッシブな構成によって時にはファンキーに、時にはファズギターの洪水が押し寄せる展開にもなるのだが、一貫してその旋律とコード進行は哀愁のフォークサウンドであるのだ。第3曲の「僕と観光バスに乗ってみませんか」は森田童子のカバーであるが、原曲の日本語フォークの退廃的な空気はそのままにエンジェリンの持ち前のブルージーさも色濃くでた名カバーだ。今作はフォーク要素もそうだが、彼女達の持っているブルージーさもかなり強く感じさせてくれるし、そのエレキギターの旋律が聴き手の胸を刺さるのだ。今にも消え入りそうな儚さから悲しみ渦巻くファズギターが吹き荒れて悲しみの世界を嘆く様な第4曲「Underground Railroad」からエンジェリンで最もフォーク要素が強く荒涼とした音の描く甘い悲しみその物である第5曲「My Dream」の流れなんて彼女達の描く悲しみを嘆く音が見事に体現されているのだ。



 今作はエンジェリンの始まりの1枚でもあり、彼女達のルーツであるフォーク要素が本当に強い、それだけでなくファズギターの描くブルージーな哀愁といった要素も色濃それを持ち前のプログレッシブさで鳴らした作品だ。確かに他の作品に比べたらプログレッシブな要素はあまり強くは無いのだけれども、だからこそ彼女達の核になってる日本語フォークの歌の世界を強く感じる事が出来る筈さ。バンド名同様に「天使の歌」と形容される事の多いエンジェリンであるが、その天使の歌は1stである今作からラストアルバムになった4thまで全くブレる事無く、エンジェリンの核として存在している事が今作を聴くと強く実感するのだ。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ギターロック グラインドコア ハードコア ロック プログレ ポストブラックメタル インタビュー ポストパンク マスロック デスメタル スウェーデン カナダ スラッシュメタル ブラックメタル モダンへビィネス エクスペリメンタル ギターポップ インダストリアル ジャンクロック エレクトロニカ イタリア フューネラルドゥーム ベルギー グランジ ノルウェー 年間BEST パワーヴァイオレンス アコースティック スペイン オーストラリア ジェント フォーク ラーメン ブラッケンドハードコア ミニマル ポップス モダンヘビィネス プログレッシブメタル ニューウェイブ ノイズ ニュースクールハードコア ゴシックメタル ファストコア メタルコア ロシア ハードロック フィンランド アブストラクト ヒップホップ トリップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 クラウトロック ヘビィロック ノイズコア ゴシック シンガポール ダブ パンク ノーウェイブ ラトビア ダブステップ ミクスチャー メキシコ ヴィジュアル系 スイス ポーランド ジャズ オルタナティブ インディーロック メタル ブルデス アシッドフォーク アイルランド デンマーク ポジパン チェコ ヘビィネス ドラムンベース テクノ ウィッチハウス メロディックパンク シンフォニックブラック クラストコア USハードコア スクリーモ プリミティブブラック ドリームポップ アイスランド スコットランド トラッドフォーク 年間ベスト ボイスCD ハンガリー 台湾 モダンクラシカル ガレージ トルコ ギリシャ ソフトロック カントリー 声優 ポルトガル ファンク 韓国 イラン フリージャズ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター