■いつかのテープレコーダーCDep/sora


いつかのテープレコーダーCD EPいつかのテープレコーダーCD EP
(2009/10/10)
sora

商品詳細を見る




 killieの内田氏がフロントマンを務める八王子のエモーショナルバンドの09年発表の2ndEP。前作同様こちらも愛媛のオルタナティブレーベルImpulse recordsからのリリースとなっている。基本的な音は前作の延長線上のキウイロール等に通じる歌物のエモーショナルロックであるが、前作以上にグッと踏み込んだ印象を強く受けた。より緻密に練りこまれた音と強靭になったアンサンブルが生み出す優しく包み込む様でもあり、どこかひんやりとしたエモーショナルロックだ。



 soraはENGINE DOWNのの様な微熱の激情を慣らしているバンドであり、決して暴発したりはしないけど限りなく体温に近い温度とほんの少しのウェットさと優しく入り込むナチュラルな旋律が生み出すエモーショナルロックであるが、第1曲「影と踊る」から伺えるのはそれに加えてアンサンブルの進化だ。よりタフになったアンサンブルと立体的な音が交差する事により、一音一音の重みが確かな物になっているし、微熱の激情は全くブレずに存在している。更に今作では3cmtourの様なポストロック要素からの激情の要素も大きく取り入れている。クリーントーンのアルペジオのメロウさもそうだが、タイトな音を緻密に配置した楽曲も存在している。第2曲「月は静かに」の流暢なメロディの描くフォルムの美しさもそうだが、第3曲「公園」が特にその部分での成長と変化を感じさせる新機軸になっている。緩やかなBPMで進行し、ポストロック的なアプローチの音に乗るのは朧げな感触の歌。その熱量を楽器隊の音と共に高めた瞬間に生まれるのは確かな歌の力が生み出す感情の音そのものであり、soraの感情を刺激する歌がこれまでに無い位にダイレクトに響き渡る。それに反する第4曲「無色の景色 (走馬灯ver.)」のクリアな透明な音が織り成す激情系ハードコアで止めと言わんばかりに突き刺してくる。クライマックスの音の洪水の中で振り絞る様な歌がその楽器隊の音以上に確かな説得力で響き渡る。



 前作以上に緩やかで静謐な楽曲が揃う全4曲。より歌物にシフトした印象も受けるし、曲のスケールも大きくなった。微熱の熱量とドラムを機軸に生み出されるアンサンブルをそれぞれ強めたからこそ増した説得力と、ポストロック的な静謐さの中だからこそ映える感情の色。soraは今作でいよいよ自らの音を完全に確固たる物にしようとしている。この先にリリースされる音源での更なる飛躍にも期待が高まる作品。
スポンサーサイト
タグ : 日本 エモ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター