■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■dis is the oar of me/Discharming man


dis is the oar of me (TRCP48)dis is the oar of me (TRCP48)
(2009/01/21)
Discharming man

商品詳細を見る




 ex.キウイロール蝦名氏のソロプロジェクトとなって始まったDischarming Man。今作はそんなソロプロジェクトからバンド編成へと変化を遂げたDischarming Manの09年発表の2ndアルバムにして00年代のエモ・オルタナティブの屈指の名盤だ。バンドメンバー&プロデューサーとしてbloodthirsty butchersの吉村氏も参加し、蝦名氏の歌世界をより壮大な物にしているし、緊張感ととんでもない重厚さで鳴らされる音のスケールの大きさはバンドでオーケストラをやっていると言っても過言じゃ無いレベルだ。圧倒的な歌世界が広がっている。



 たった一つの音で世界を描く様な、たった一筋の歌で世界を嘆く様なそんな音が終わり無く響いている。第1曲「因果結合666」からそんなDischarming Manにしか鳴らせない世界が広がってくる。独白めいた蛯名氏の歌とシンプルながら美しいスケールで鳴り響くピアノが楽曲の世界を作り時に吉村氏の歪みながらも優しい温もりに満ちたギターフレーズがそのスケールを膨大にしていく。あくまでも歌を基調に楽曲を作りながら、ドラマティックに感傷的なフレーズを鳴らす楽器隊の音が重なり合い膨大なスケール感で鳴らす個人的心象の歌世界を生み出している。大半の楽曲がスロウテンポでピアノのフレーズは静謐なギターのアルペジオを基調に楽曲を構成し、時に歪んだ激情やギターフレーズが登場するけど爆音でバーストするのでは無くて、郷愁の感触と蝦名氏の心の奥の醜さすら剥き出しにした歌をより明確にしていく。空間的な鳴りを大切にしたアンサンブルからもそれを伺う事が出来る。その中でも第4曲「THE END」の轟音の中で加速する感情的な音は今作の中では異質かもしれないけどクライマックスへと向かうドラマティックなスケールで駆け抜ける3分間は本当に感動的だ。クラシカルな感触で淡々と歌を紡ぎ、終盤のHIG MUFFのギターフレーズが感情を直撃する第5曲「スロゥ」も、ポストロックの様な静謐さで進行し、緩やかに引き伸ばされた時間軸の中で最小限の音のみで圧倒的な重厚の音を聴かせる第6曲「360°」も今作の楽曲は全てがドラマティックかつ壮大なスケールで紡がれる名曲であり、僕はbloodthirsty butchersの大名盤「kocorono」の様な微かな感情の機微すらも描く本質でのエモーショナルさを今作から感じるのだ。終盤の第10曲「white」と第11曲「だいなしにしちゃった」の2曲はその中でも屈指の壮大さであり、厳かさすら感じさせる音はその一音の響きさけで空気すら変える力を持っている。本当にエモーショナルロックのオーケストラとしか表現出来ない「white」と、アコースティックギターの響きで彩られる旋律の剥き出しの美しさから心を射抜く「だいなしにしちゃった」は本当に純白の音のみがそこにある。



 6人編成でありながらそれぞれが本当に必要な音のみを鳴らしながら、それだからこそ全ての音に満ちた空気と感情に圧倒的な重みがあり、重厚なアンサンブルを奏でる。フォークもエモもポストロックも飲み込んだDischarming Manの音楽と歌は優しさも憎しみも狂気も全て包み込んでくれる。情景豊かな音に触れて浮かぶ色彩は本当に多い。今作は本当に大きなスケールで描く心の歌なのだ。



スポンサーサイト
タグ : 日本 エモ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。