■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Lichtlaerm+Minus.Mensch/Alpinist


Lichtlaerm/Minus.MenschLichtlaerm/Minus.Mensch
(2011/05/23)
Alpinist

商品詳細を見る




 Masakariとのスプリットでも圧倒的な存在感を見せ付けてくれたドイツの激情系ネオクラストバンドであるAlpinistの09年発表の1stと2010年発表の2ndをコンパイルした2011年発表の編集盤。リリースは最近は更にリリースするバンドの幅を広げている暗黒レーベルとしても御馴染みのSouthern Lordから。全21曲一時間というボリュームを誇る豪華な作品であるが、全編に渡って繰り広げられるのはプリミティブな衝動と、クラストコアを継承しながらも、それを捻り潰す漆黒のエネルギーだ。



 彼等の根底にあるのはやはりD-BEAT主体のクラストサウンドなのだが、単なるオールドスクールなクラストコアに回帰したのとは全然違う。悪の軍隊の様なこれぞクラストというリフは多く登場するし、キメと構成への拘りも確かにクラストコアの美学に基づいた物ではあるけど、彼等はそれを更にビルドアップさせて、よりカオティックな激情へと変貌させたサウンドなのだ。D-BEAT主体の暴走パートで生み出されるエネルギーも膨大だが、彼等はそのハードコアサウンドを複雑かつドラマティックにし、時にはミドルテンポの引き摺るパートを盛り込みつつ、自在に楽曲を変化させつつ、自らの核であるクラストコアに基づいたサウンドは絶対に崩したりはしない。衝動のままに叫び散らすボーカルと時折入る低域グロウルのコーラスの掛け合いはハードコア魂を一気に大炎上させてくれるし、ミドルテンポのパートで際立つドラマティックな旋律は魂の涙腺が大崩壊。カオティックハードコアの手法を持ち込みながらも彼等はそれをプリミティブな衝動を際立たせる為に取り入れ、結果クラストコア以上に極悪で、カオティックハードコアでありながら初期衝動に満ちていて、激情系ハードコアとして全身の血管が全てブチ切れたサウンドとなっている。基本的な路線は1st収録の楽曲も2nd収録の楽曲も変わらないが、前半に収録されている2ndの楽曲はカオティックかつ自在に展開しながらも衝動をドラマティックに鳴らし、後半の1stの楽曲は時に美しいアルペジオのパートなど盛り込みながらもクラスト色強めで、そのストレートなサウンドが全てを焼き尽くし、煉獄の底から闇も光も薙ぎ払うかの様な直球のサウンドが胸を熱くしてくれる。しかし一貫しているのはその漆黒のハードコアの破壊力と奈落すら突き抜けるであろう獰猛さで暴走するサウンドだ。編集盤とはいえ全21曲に渡ってクライマックスしかないサウンドが轟いており、たまに楽曲の冒頭で入る不穏で静謐なパートのみはただクラストコアの先にある邪悪極まりないハードコアサウンドに魂すら無に還されてしまって彼岸すら見えなくなってしまいそうだ。



 ネオクラストというムーブメントは現在欧州で水面下でかなり熱い盛り上がりを見せているが、こいつらの存在はネオクラストの猛威そのものであるし、オールドスクールなハードコアのスタイルを継承しながらも、その先を目指し、更にバンドとしてのパワーを鍛え上げたからこそ生まれるドラマティックな激情なのだ。今作に収録されている1stと2ndは日本では中々入手が難しい作品だったらしいが、Southern Lordがこうした形で編集盤をリリースしたお陰で日本でも彼等の音に触れるのが容易くなった。この様な機会に感謝したいし、Alpinistというバンドとネオクラストというムーブメントが日本でも更に熱い盛り上がりを見せてくれる事を願う。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。