■Transfer Trachea Reverberations from Point: False Omniscient/the end

The End



 カナダのポストメタルバンドであるMareのメンバーがMare結成前に在籍していた事でも名高いthe end、彼等が01年にリリースした作品。こちらはThe Dillinger Escape Plan等に通じるカオティックハードコアとなっており、彼等もカオティックハードコア黎明期のバンドであると同時に今作はカオティックハードコアの名盤の一つとなっている。



 7曲22分という潔い構成の作品になっているが、全編通して存在するのは予測不能な混沌、Dillinger同様に不協和音を駆使し、超テクニカルなフレーズが咲き乱れる破綻寸前でありながらも計算され尽くされたフレーズの嵐。第1曲は冒頭から血管ブチ切れなボーカルと共にスラッジな要素を持ちながらも転調に次ぐ転調を繰り返し激情とダークサイドに落ちる感覚の漆黒のカオティックハードコア。しかし彼等は後のMareにも生かされてるであろうポストメタルの叡智も作品に持ち込んでいる。第2曲では冒頭から不協和音のアルペジオが響き、そこからエネルギーを強めてヘビィな轟音へと雪崩れ込む不穏の漆黒を美しく鳴らす術も持っているのだ。そこから再びピロピロフレーズとスラッジフレーズを織り混ぜたギターフレーズが高速で入れ替わるDillingerのカオティックハードコアの叡知とそれをより漆黒へと変換させたハードコアに雪崩れ込むのだからタチが悪い。少し歪んだクリーントーンで美しさを放棄した静寂の不穏さを描くパートへと繋がり、それを放棄したまま前触れなしにカオティックパートへと雪崩れ込み、そのカオティックパートですらフレーズを分断しまくり、混沌を残したまま新たな混沌をお届けに参るから聴き手はその混沌の螺旋が無数に渦巻く世界で取り残されたままになってしまうだろう。本当に22分通して、様々なフレーズがワープゾーンだらけで繰り出される、気付いたら轟音の美しさに、気付いたら激烈なハードコアに、気付いたら不穏な静寂の中にいるのだ。そして第7曲はその叡知が暴発するスケールのある楽曲、その中でのスラッジかつカオティックなハードコアの暴力すら美しく見えてしまう。



 カオティックハードコア黎明期に登場するべくして登場したthe endだが、カオティックハードコアの隠れた名バンドであると思うし、Mare同様にこちらも独自の方法論のハードコアを展開している。負の感情とパラノった感覚をカオティックハードコアとして確かな形にしているthe endもMare同様にフリークス共を虜にするバンドだ。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター