■Trip Out By Euphoria/S-Explode

middle_1296565581.jpg



 熊谷出身のカオティックポストハードコアバンドS-Explode。圧倒的なテンションで狂気のハードコアを鳴らす彼等の07年発表の5曲入の作品。ニューウェイブを独自解釈した様なジャンクなビートと不協和音駆使のハードコアかつカオティックなギターフレーズ、そしてイマイ氏のハイトーンボーカルが生み出すのは人間の内面に潜む狂気であり、不穏さと異彩さがぶつかり合う事故現場のハードコアだ。



 まるでDNAの様な硬質かつジャンクなギターフレーズが今作をプレイした瞬間に耳を突き刺してくる。ダンサブルかつジャンクなビートはタイトでありながら奇怪なギターフレーズと本当に相性抜群で不穏のハードコアになっている。彼等のカオティックさはテクニカル系のそれとは全然違う物であり、ポストハードコアの流れを汲んだ物になっている、そこにポストパンクやニューウェイブのテイストを盛り込んだからこそのカオティックさであり、theSunに近い感触の音でありながらも、より不穏さを高いテンションで放出しているバンドだと言える。イマイ氏のリバーブのかかったハイトーンのボーカルはいきなり絶叫したこと思えば囁きだしたりとパラノった狂気を全身全霊で放出している。そしてそれを支えるグルーブは本当にゴツくて屋台骨として鉄壁のアンサンブルを奏でている。その骨太のグルーブはカオティックなサウンドをグイグイ引っ張っているし、不協和音駆使でジャンクな音つくりのギターワークは脳髄を確実に焼き尽くしにかかっている。今作は僅か5曲の作品であるが徹頭徹尾途切れる事は無い混沌で埋め尽くされており、ポストハードコアの暴発バーストをよりギアを強めて暴走させた末に行き先不明になって辺り構わず巻き込みまくった末に爆発を起こすハードコアの事故現場とも言うべき物。狂気の精神を外に放出し、ラリった精神異常者が目に映る人間を涎を垂らしながら刺し殺していく通り魔の狂気をブレーキを踏むどころかアクセル全開にしてしまったのだ。不穏のエモーショナルは最終的に本質的なカオティックさへと変貌し殺戮と狂気の化け物となる。



 彼等は熊谷という一地方都市から全国へ飛び出し、自らの地元のシーンを盛り上げながらも、その狂気を拡散し更に事故現場と化すライブで多くの人々を殺しまくっている。ボーカルのイマイ氏は現在も熊谷に住んでおり、熊谷のシーンの重要人物となっている。灼熱の街から生まれた冷徹さを極めた混沌、それは最高の笑顔を浮かべながら血の臭いを撒き散らして全国の狂人共を虜にしている。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ギターロック グラインドコア ハードコア ロック プログレ ポストブラックメタル インタビュー ポストパンク マスロック デスメタル スウェーデン カナダ スラッシュメタル ブラックメタル モダンへビィネス エクスペリメンタル ギターポップ インダストリアル ジャンクロック エレクトロニカ イタリア フューネラルドゥーム ベルギー グランジ ノルウェー 年間BEST パワーヴァイオレンス アコースティック スペイン オーストラリア ジェント フォーク ラーメン ブラッケンドハードコア ミニマル ポップス モダンヘビィネス プログレッシブメタル ニューウェイブ ノイズ ニュースクールハードコア ゴシックメタル ファストコア メタルコア ロシア ハードロック フィンランド アブストラクト ヒップホップ トリップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 クラウトロック ヘビィロック ノイズコア ゴシック シンガポール ダブ パンク ノーウェイブ ラトビア ダブステップ ミクスチャー メキシコ ヴィジュアル系 スイス ポーランド ジャズ オルタナティブ インディーロック メタル ブルデス アシッドフォーク アイルランド デンマーク ポジパン チェコ ヘビィネス ドラムンベース テクノ ウィッチハウス メロディックパンク シンフォニックブラック クラストコア USハードコア スクリーモ プリミティブブラック ドリームポップ アイスランド スコットランド トラッドフォーク 年間ベスト ボイスCD ハンガリー 台湾 モダンクラシカル ガレージ トルコ ギリシャ ソフトロック カントリー 声優 ポルトガル ファンク 韓国 イラン フリージャズ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター