■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■邯鄲の夢/Bleed for Pain

20090722003007908.jpg



 後に日本が世界に誇るバンドであるChurch Of Miseryにも参加したヒデキ氏がかつて在籍していた山梨県甲府のハードコアバンドであるBleed for Painが唯一残したアルバムが今作だ。2004年に活動を停止してしまったらしく、バンドの活動自体は短命に終わってしまったらしいのだが、唯一のアルバムである今作から聴こえてくるのはハードコアすら超越した完全究極体のエクストリームミュージックの成れの果てだ。



 彼等の音楽は確かにハードコアであるのは間違いないし、全9曲約20分というショートカットチューンで暴走するサウンドスタイルを取っている。正統派のジャパコアサウンドを感じさせながらも、それだけではとてもじゃないけど彼等の音楽は説明出来ない。スラッシュメタルの域に達した高速メタリックリフの爆撃からシンフォニックさを加えたブラックメタルなトレモロリフの洪水が飛び出し、尺の短い楽曲の中で目まぐるしく展開しながらもビートは制御不能の殺戮マシーンと化しており、常に暴走している。そしてストーナー譲りのサイケデリックなギターソロまで飛び出す始末だ。3本のギターが織り成す超音圧のハードコアサウンドは破壊力抜群だし、だからこそ多のその音を変えながらも破壊的なサウンドは全くブレていないし、静謐なパートを取り入れるなんて真似はしないでエクストリームさを加速させる事によって楽曲に変化をつけ、天上知らずな超テンションで突き抜ける。歌詞も殆どセックスの事を歌っており、非常に醜悪な言葉が繰り出されているし、それは自らのサウンドをエクストリームさとマッチし全体としてエゲつなさを極めたサウンドに仕上げている。しかしその醜悪さを剥き出しにして吐き出すスタイルでありながら爆音悶絶リフの向こう側にある醜さを超えたある種崇高な美しさまで感じさせるから凄い。第3曲「オナニー」はそのふざけきった曲名と「オーナーニー!!」ってコーラスが入っていたりしてこうして文字に起こすとふざけた色物ソングに見えてしまうかもしれないけど、そんなふざけた感じとは裏腹に非常に切迫感と強迫観念に満ちたサウンドになっているし、欲望のマグマを全放出した名曲となっている。第5曲「満ち足りた心」は非常に絶望感に満ちた旋律と殺気を放出しているし、鬱病ハードコアと言われた屍にも負けず劣らずな絶望感を放出するダークサイドハードコアで全てをなぎ払う狂気を見せる。彼等はそれぞれの音楽のエクストリームな要素を生かしつつも、それをハードコアに回帰させた事によって強靭なるサウンドを爆音で黒煙を上げながら鳴らす狂気と欲望のハードコアの化身になったのだ。第8曲「跳ねっ返りのションベン」はそんな彼等の魅力をよりダイレクトに伝える名曲になっている。驚くべきは最終曲「黒い憎しみのロマンセ」だ。裸のラリーズのカバーだが原曲どころか歌詞も完全に変えてしまっているし、「右手がおっぱいで左手がクリトリス!!」なんて歌詞すら飛び出す始末。サウンドは今作で唯一少しだけ静謐なアルペジオを入れた楽曲ではあるが、彼等の持ち味であるハードコアもブラックメタルもサイケデリックも飲み込んだエクストリームさ全開で、まるで水谷孝を集団でリンチした挙句に水谷のアナルを集団で蹂躙してしまっているかの如し極悪具合とゲス野郎っぷりを見せ付けている。



 たった1枚のアルバムと本当に極少数しか流通していないデモ作品を残して彼等は活動を凍結させてしまったが、今作を聴くと、今からでも活動を再開して欲しい気持ちで一杯だし、ヒデキ氏をはじめとしてBleed for Painは他のバンドで活躍しているからこそ、Bleed for Painがアルバム1枚で終わってしまったのは本当に勿体無いと思う。欲望に忠実だからこそ生まれた完全無欠のエクストリームオブエクストリームなハードコア。Bleed for Painは誰も到達出来なかった領域に達したバンドだと思うし、だからこそ彼等の復活を心から望んでいる。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。