■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■AS MEIASⅢ/AS MEIAS

asmeiasiiicd.png



 BluebeardとThere Is A Light That Never Goes OutとKularaのメンバーが集結し結成されたバンドであるAS MEIAS。マイペースな活動でありながらも着実に足跡を残し、2枚の名盤ミニアルバムを残したが、彼等は2012年7月に約10年の活動にピリオドを打った。チケットが秒速でソールドアウトし、残念ながら彼等のラストライブに足を運べなかったが、そんな彼等が最後の最後に残したのが今作だ。たった1曲のみを収録したシングルではあるが、10年の活動を総括したAS MEIASからの最後のプレゼントである。



 今作に収録されているのは「●▲■」という1曲のみで、時間にしたらたった8分の音源ではあるけれど、その1曲は紛れも無く、彼等の10年間の集大成であり、屈指の名曲だと言える。先ず今までAS MEIASは全曲英語詞であったが、今作の「●▲■」は初の日本語詞の楽曲である。そして何よりも今までも楽曲郡の中で屈指のメランコリーさとストレートな哀愁を感じさせる名曲なのだ。勿論AS MEIASらしい変拍子多用で卓越した演奏技術を持つ猛者による複雑なアンサンブルはあったりするが、それは今までの楽曲の中でも前面には出ていないし、シンプルなギターリフと美麗かつ郷愁とか哀愁を強く感じさせるアルペジオが絡み、それが淡々と静かに響く。ビートの方もミディアムテンポで感触としてはバラードと言ってしまっても良いレベルではないだろうか。楽曲の前半はそういった要素が本当に色濃く出ており、聴き手の涙腺を直撃するけど、それだけでは終わらないのがやはりAS MEIASといった所か、中盤では彼ららしい複雑なアンサンブルが華開くパートも登場したりする。しかしそれすら後半の青い哀愁と感情を際立たせる前フリみたいな物だし、後半では高橋氏の歌が淡々と静かに伸びやかに広がり、一つの終末を感じさせたりもするが、同時に新たな始まりを静かに宣言するかの様にも聴こえる。そして終盤では各楽器が本領を発揮し、美しいアンサンブルを奏でながらこれまでに無い位に直情的な旋律を聴かせ、同時に持ち前のテクニカルさを発揮し、一つの物語にピリオドを打つ。そして確かな光を見せてくれるのだ。8分間にも及ぶ、緩やかでありながらも力強い壮大なる終わりと始まりを告げる確かな歌がそこにあった。



 日本の激情系ハードコアの黎明期を支えた猛者によるスーパーバンドは残念ながらもう存在しない。しかし彼等はまた新たな形で音楽を続けていくだろうし、彼等が残した2枚のミニアルバムと今作の存在は決して失われる事の無い輝きを放ち続けていくのだろう。AS MEIASという素晴らしきバンドに最大級の賛辞を送りたい。そして10年間の活動お疲れ様です。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。