■SHIBUYA CYCLONE 15th ANNIVERSARY & PULLING TEETH 15th ANNIVERSARY(2012年11月17日)@渋谷CYCLONE

今回のイベントは11月に入ってから行われている渋谷サイクロンの15周年のイベントの一つであり、メタル・ハードコアの大御所バンドでもあるPULLING TEETHの15周年を記念するイベントとして開催された。参加面子もハードコア中心の厳ついバンドばかりで、客入りも大盛況!かなり熱いイベントになってたと思う。僕は個人的な諸用等もあってしっかり観れたのは6バンド中3バンドではあったけど、その3バンドのレポを今回は書かせて頂きます。



・THE CREATOR OF

 という訳で僕がハコに到着した時間は丁度AWAKEDが熱いステージでフロアを盛り上げてる最中で彼等の全身全霊のアクトは中々の好印象だった。それでしっかり観たのは今年最後のライブとなったTCOから。今回は持ち時間も少し少なめだったのと、持ち曲の尺が長い事もあってか全3曲のアクトだったが、初披露の新曲をまずプレイ。ループするビートの高揚感を静謐な音色とダウンテンポのビートで徐々に陶酔させていくというスタイルのこの新曲はTCOの新たな新境地となっていたし、これからの必殺の曲になる予感を感じた。そして2曲目にプレイした「Hi On」はもう観る度に洗練されているし、ヘビィなサウンドがプログレッシブにアッパーとダウナーを繰り出す様は圧巻だった。また今回は照明も良い効果を出しており、後光しか差してないステージはフロアから見たらメンバーの影しか見えないし、バンドの神々しさを良い感じに助長させていたとも思う。ラストの「AGAIN」も新たなアレンジでプレイされ、より壮大さと不穏さが増長しながらも、持ち前のメロウなダイナミックさも健在で、本当にバンドは良い状態にあるんだなって事を再認識した。今年はライブとレコーディング中心の活動だったが、来年にはいよいよ新しい音が世に出ると思うし、凄い楽しみである。



・EDGE OF SPIRIT

 そしてこちらは一年振り位に見るEDGE。凶悪なメタルコアサウンドで他が束になっても太刀打ちできないサウンドを展開するバンドだが、今回もその圧巻のライブは健在どころか、ますます凶悪になっている超爆音で叩き付けるブルータルさと、ほんの少しのメロウさが絶妙に噛み合い、それをブルータルなサウンドにして放出し、怒涛のメタルコアとして打ち鳴らす。鬼のツインギターの刻みのリフと正確無比な高速のビートが重戦車の如き音圧で攻めてくる。SHO氏は何度も客席を煽り、鬼神の如しシャウトで叫ぶ!叫ぶ!!雷鳴が直下していく様な感覚で音は終わり無く降り注ぎ、本当に怒涛のライブを展開していたと思う。益々磨きがかかるメタルコアサウンドは唯一無二だし、甘えなど一切無いストイックさを持ちながらもどこまでも本気で楽しむスタイルは多くのフロアにいた人間を熱くしていたと思う。



・PULLING TEETH

 そしてトリは本日の主役でもあるPULLING TEETHのアクト。もう15年もやっているベテランではあるが、恥ずかしい事にライブを観るのは初めてで、今回楽しみにしていたが、とにかくスラッシュメタルとハードコアを融和させてパンキッシュにしたサウンドは破壊力抜群!リフで攻めて、ベースは高速フィンガーピッキングとゴリゴリのスラップベースを交互に織り交ぜ、シュートカットな曲をノンストップで繰り出すスタイルは純粋に格好良いと思ったし、肉体に直接訴える音は確かな底力もあった。最後の最後で今回の主役に相応しい貫禄を見せてくれたし、良いライブだった。観ていて凄い楽しくなったよ。



 そんな感じで今回も駆け足のライブレポになってしまったが、凄い楽しい夜を過ごさせて頂いたのは確かだし、一つのバンドだったりライブハウスが15周年を迎えるって簡単に見えて実は凄い大変な事だとも思うし、長く続けていくってのは凄い格好良い事だと僕個人は思う。なによりも久々に観たEDGEと今年も何度もライブに足を運んだTCOのアクトが凄い良くて、個人的に良い夜になったのでした。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター