■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Terranean Wake/Worship

wt037.jpg



 ボーカルのMad Maxの自殺により、名実共に死のドゥームの代名詞となったWorship。Mad Maxの死以降はギターのThe DoommongerがWorshipの活動を継続させて、07年の伝説と化したデモに続く1stアルバムをリリースしたが、今作はそれから5年の歳月を経て作られたまさかの2ndアルバムで、Worshipがこうして活動を続けていた事にまず驚いたが、今作でも徹底的に遅く重く暗い陰鬱さを極めたドゥームサウンドは健在どころか益々際立っているのだ。



 まず全4曲で56分。全曲余裕の10分越えという尺の長さが相変わらず過ぎるが、作風に関して言えば本当にデモ音源の頃から一貫しすぎている。徹底的にテンポを落とすだけじゃなくて音数を極限に削ぎ落とし、推進力皆無のビートと呼べるかどうかも怪しいビート、それだけでなくギターの音色も極限まで音数を落とし、その一音一音が死の鉄槌を振り落としながらも、時にはクリーントーンで今にも心拍数停止しそうな感覚で鳴らされる陰鬱さを極めた絶望的で悲しい旋律。もうWorship印のサウンドが全く衰えずに存在しているだけでなくて、更に遅く重くなり、より物悲しさを増した旋律と儀式めいた神秘性も更に増幅されていると言える。のっけから17分31秒にも及ぶ第1曲「Tide Of Terminus」から推進力を放棄した極限の荒涼とした激遅激重のサウンドが響き渡り、音と音の極端な空白を埋める残響音の美しさが死者の世界すら美しく魅せるし、奈落から響き渡る様なグロウルがより緊迫した死を聴き手に疑似体験させる。そして終盤では鎮魂歌の様に鳴り響く鐘の音色と、極限まで歪み、重い。それなのに一つの終末をただ嘆いているかの様な悲しみすら感じさせるギターの旋律が美しい漆黒の調和を果たし、一つの壮大な死の儀式となっている。ギターがよりフューネラルな泣きの旋律を奏でながらも、徹底してビートは重苦しくある第2曲「The Second Coming Apart」でももうWorshipの一つの様式美にすらなっているんじゃないかってレベルの極限まで遅・重・暗が三位一体となり、極限の絶望を奏でるドゥームサウンドは全くブレてなんかいない。第3曲「Fear Is My Temple」こそ今作で一番旋律が明確だし一番聴きやすい楽曲ではあるけれども、それでもキャッチーになったのではなく、神秘性が前面に出た楽曲という印象だし、第4曲「End Of An Aeviturne」にて再び第1曲の様な極限さを見せ、そして美しく死の儀式を終える。



 今作でもWorshipは相変わらず過ぎるし、デモの頃からの死の美学としてのドゥームサウンドは全くブレていないし日和ってもいない、しかしより神秘性と美しさを高めながらも、より極限まで遅くなったドゥームサウンドはこれ以上遅くしてどうするの!?って突っ込みすら入れたくなってしまったりもするが、最早一つの様式美レベルにまで完成されたフューネラルドゥームは圧倒的な美しさで奈落から地獄の叫びとディストーションサウンドを響かせている。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。