■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Twelve Inch Six Songs/theSun

20121111_9194cb.jpg



 オリジナルメンバーであるイサイ氏の離脱により4人編成となった札幌のハードコアの猛者達による超変則カオティック激情系ハードコアであるtheSunの2012年リリースの12インチアナログ音源。全6曲入りとなっており、同じ内容のCDもセットで同梱されているレコードプレイヤーを持ってない人にも優しい仕様。4人編成になってからの初の音源であり、前作から実に3年振りのリリースとなったが、イサイ氏の離脱を乗り越えて、新たな道を歩み始めた事を高らかに宣言する1枚。



 theSunと言えば変則的なキメの乱打を繰り出し、変拍子によるカオティックさから生まれる激情が持ち味であるが、今作はそんな変態性は健在ではあるけど、以前に比べたら抑え目になっているし、カオティックとかそう言った要素よりも、もっとエモやポストハードコアといった原始的な要素が凄く大きくなっている。ボーカルのヒグチ氏がかつてやっていたBlack Film Danceを思い浮かべる人も多いと思う。でも単純なる原点回帰では終わる訳が無く。あくまでもtheSunが長い歳月を経て培った物を更に原始的かつ直接的に表現しているのだ。第1曲「Who?」から直接的なエモーショナルなざらついたディスコードのギターフレーズが非常に印象的だし、変拍子のビートは健在だが、あからさまな変則性を抑え、ディストーションとクリーントーンを巧みに切り替え、ざらついた冷徹さの中から生み出される熱量が熱病の様に襲い掛かってくる。ヒグチ氏のハイトーンボーカルは相変わらずであるけど、それでも叫びながらもより歌に接近している印象を受けるし、以前から持っていた感情に訴える力をより鍛え上げたからこその進化を感じる。第2曲「短い夢」は変則的なキメを巧みに取り入れたこれぞtheSunとも言うべき楽曲ではあるが、もっと分かり易いポストハードコア的なリフとビートのアンサンブルが印象的だし、静と動を巧みに切り替える王道の手法も取り入れながらもディスコードの変則的なギターフレーズを前面に押し出し、エモーショナルな狂気を生み出し、そこから性急なサウンドへと雪崩れ込むカタルシスが何よりも堪らない。第4曲「Night」はこれまでのtheSunには無かった平熱のクリーントーンのギターが引率し、ヒグチ氏が今まで以上に歌うtheSun流の歌物エモな1曲であり、一方でドラムが変則性を高めるという奇妙な捩れも同時に生み出しているし、そこからドラマティックなエモーショナルなサウンドへと移行していく様は狂気が咲き乱れている。鋭角かつ冷徹なサウンドスケープが印象的な第5曲「Will in this government in the future?」も、ドライブするディスコードサウンドが第炸裂な最終曲「Voiced Sound」も今までのtheSunの流れにありながらも、それ以前のメンバーがそれぞれ在籍していたバンドにも繋がり、本当に今までそれぞれが培った物を集結させたtheSunというバンドが、もっと原始的なバンドとしてのパワーを拡大させた作品だ。だからこそ今まで以上に感情と肉体に訴えながらも、その裏では相変わらず変態性と狂気が笑みを浮かべている。



 前作の2ndアルバムでも90年代エモ・ハードコアのカラーは色濃く出ていたが、今作は更にそれを前面に押し出し、自らのルーツを再確認した上で、それをバンドの新たな進化へと結びつけた作品だと思うし、より聴き手に訴える直接性を手にしながらも、だからこそ狂気と変則性も際立つ異質さもある。やはり札幌のシーンを長年に渡って支え続けている猛者の貫禄があるし、だからこそピンチを乗り越えて自らの覇道を歩み続けているのだ。エモ・ポストハードコアの大推薦作品。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。