■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■灯台の上で待つ/sora


灯台の上で待つ灯台の上で待つ
(2012/10/10)
sora

商品詳細を見る




 八王子の4人組エモーショナルバンドであるsoraの活動10年目にしてリリースされた2012年作の1stアルバム。同時に2012年でバンドを解散させる事も発表し、最初で最後のフルアルバムとなってしまった作品でもある。リリースは名古屋のSTIFF SLACKからであり、郷愁の中で静かに光り輝く最後の結晶をsoraは生み出したのだ。正に渾身の一枚であり10年に及ぶ活動を総括する一枚。



 soraは初期の頃は激情系ハードコアの中でエモーショナルな郷愁を生み出すバンドであったし、同時にその頃から歌の部分を大切にする楽曲もあった。今作ではハードコアの要素は完全に身を潜めており、日本語詞の響きを大切にするエモ・オルタナティブロックの要素がかなり大きな比重を占めている。激情の叫びは無く、クリーントーンで歌は歌われ、柔らかな感覚の中で確かの強度とエモーショナルさがじわじわと来る作品だ。第1曲「echo」から疾走するサウンドの中で、決して激しさを感じさせずに緩やかな流れを生み出し、ツインギターの緻密なアンサンブルとメロディアスさが生み出す郷愁のエモーショナルさが何処までもクリーンに響き渡り、大河の流れすら感じさせるアンサンブルの壮大さと同時に、非常に日常とかそういった感覚の熱量を保ち、徐々に燃え広がる感覚が胸を熱くしてくれる。第2曲「月は静かに」はこれまでのsoraの楽曲でも見せていた、郷愁と90sエモの融和であり、静かにかつ高らかに歌は歌われる。第3曲「COLOR」は複雑なアンサンブルで進行しながらも、それを決して難解にしないで、古き良きエモのカラーをsora独自の体温で鳴らした印象が強い。
 今作はハードコアの側面を捨て去って完全に歌とエモに振り切れた潔さがあるし、それを大げささではなく、平熱の中の熱量をじっくりと放ち、静謐さも武器にしながら何処までも丁寧に作り上げたからこその説得力があるし、だからこそ胸に響く。第4曲「小さな手」、最終曲「旅」という今作の中でも長尺になっている2曲は本当に大げさなアレンジこそ無い素朴な音になってるからこそ生まれた壮大さがあり、それはまるで日常生活の中のドラマティックさであり、ただ淡々と歩みを進めていくからこそ生まれる静かなポジティブさを感じるし、メロウな絡む2本のギターと歌が織り成す日常の中の物語であり、それを確かな強さを持つビートと共に一歩一歩進んでいく。だからsoraの音楽は本当に信頼出来るのだ。



 約10年の活動で残した音源はEP2枚とアルバム1枚と決して多くは無いし、そして自らの歴史にピリオドを打つ事になってしまったsoraだが、それでも残した来た音楽は永遠に輝く日常の中の結晶となるであろうし、どこまでも実直な音楽を鳴らしたからこそ、本当に多くの人々の心に残る音楽を残せたのだと思う。今作はそんなsoraの集大成であると同時に、これからも僕たちの胸の中で輝き続けるマスターピースとなると確信している。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。