■無題(3rd)/downy


無題無題
(2003/05/08)
downy

商品詳細を見る




 今は無き轟音ポストロックバンドdownyの2003年発表の3rdアルバム。1stと2ndに於けるシューゲージングな轟音の洪水と、分かりやすくドラマティックな構成は減り、機械的で無機質な世界が徹底的に貫かれてる。機械の如く正確無比なリズム隊の音に静謐なアルペジオ、アンビエントなシンセの音、そして派手では無くなったが確かに鳴り響く轟音のホワイトノイズが絡まりあって無常の景色を淡々と描いている。完全に洗礼された無慈悲なまでに悲しい絶対零度の氷の世界を表現しているかの様だ。



 第1曲「鉄の風景」からdownyが前作から大きく変化した事を証明する不穏の人力アンビエントを見事に見せ付けているし、第2曲「アナーキーダンス」は今までのdownyを踏まえてはいるけど、楽曲の展開は無機質かつ淡々とフレーズをループさせ、同じ湿度を保ったまま静かに燃え上がっていく様は非常に美しいと思える良曲になっている。最小限の音で鳴らされるドラムと、図太い音でありながら繊細なベースの調和が揺ぎ無き空気を作り出し、青木ロビンの歌を際立たせているのも聴き所だ。音の変化を最小限に留めながら、じわじわと変わっていく音と、静かな波の様な感触がこのアルバムからは感じることが出来る。例えば第4曲は「形而上学」で機械的に繰り返される楽器隊の音の中でサンプリングされた音が確かな変化をつける面白い構成をした楽曲だし、第7曲「苒」は静かに寄せては繰り返す美しき世界が、ふとした瞬間に鮮やかに広がり、そしてまた無常に帰っていく名曲だ。ほとんど変化の無い構成の中で、エフィクター1つ踏むだけの変化で風景が静かに壊れていく様はただ立ち尽くして見る事しか出来ない様な感覚に襲われてしまいそうだ。そして終盤の第8曲「月」と第9曲「酩酊フリーク」の2曲の対比がまた素晴らしい、今作で最も淡々としている静謐で、柔らかな温度を感じる楽曲から、今までの静けさを打ち壊すかの様な混沌と狂騒の1曲で今作は終わりを迎えるのだ。



 ロックバンドとしての即効性を封印した代わりに、青木ロビンの歌がより浮き彫りになり、じんわりと楽器隊の音が確かな重さを孕んで聴き手に伝わる作品に仕上がったといえる。細かいコラージュやサンプリングの音も練りに練っていて、バンドサウンドでありながら、打ち込み的な無機質さを感じるのも今作の大きな特徴だろう。今でこそこの様なアプローチをするバンドは増えたが、これを2003年にやっていたというのが驚きだ。アンビエントやミニマム好きにも勧めたい好盤。



スポンサーサイト

■コメント

■Re: 無題(3rd)/downy [肉まん]

すげー!俺も今はまってます。
「苒」好きっす。後ゆりあきさんのコミュ入りましたー。よろしくおねがいしまーす。

■Re: 無題(3rd)/downy [ゆりあき]

返事遅くなって申し訳ありません!「苒」は僕がdownyで特に好きな曲ですねw
コミュ参加ありがとうございます!気が向いた時にでもニコ生見てやってくださいw
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター