■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ERA 11th ANNIVERSARY(2013年5月4日)@下北沢ERA

 2013年5月4日。この日は都内で本当に同時多発GIG状態になり各地ライブハウスで本当に熱いイベントが繰り広げられていた。僕自身も何処のライブハウスに足を運ぼうか悩みに悩んだが、その結果下北沢ERAの11周年イベントの方に足を運んだ。我が激情神ことheaven in her armsに加え、tomy wealthとGOTH-TRADという異種格闘技戦な激熱な3マン。本当に濃密なイベントとなった。前述の通り、この日は各地で熱いイベントが多数同時多発してたせいもあってか、客入りの方は40人いるかいないかっていう少し寂しい物だったのが残念だったけど、それでも僕にとっては記憶に残るライブとなったのだ。



・tomy wealth

 一番手はtomy wealthというドラマー兼トラックメイカーのライブ。ドラムとベースとトラックの3人編成でのライブセットだったが、先ず何よりもリズム隊のビートが本当に屈強。息の合ったアンサンブルによってビートは力強くも屈強な流線型を描き、美しい躍動を生み出す。そしてトラックのセンスもかなりの物で、エレクトロニカからアブストラクトを取り込み、屈強なビートと絶妙なシンクロを果たし、美しい旋律を主軸にしながらそれでいて躍らせるビートの凄みを痛感。tomy wealth氏自身は元々はハードコア上がりであるらしく、彼の音楽はダンスミュージックとしてだけでなく、ハードコア成分を非常に強く感じさせてくれるし、それをライブで再現した時に強さと美しさが調和を果たし、見事な高揚感を生み出すのだ。30分程のセットだったのが少し残念だったが、頭から肉体と精神を一気に覚醒させてくれた。



・heaven in her arms

 続いては先日のロシアでのライブも大成功となった最早日本を代表する激情系ハードコアバンドとなったHIHAのライブ。目の前に聳え立つアンプの壁は何度見ても圧倒されるが、彼等のライブは更に圧倒的。先ずは「縫合不全」から始まるが、印象的なベースラインと共に3本のギターが美しいアルペジオを刻んでいく。静謐なダークさから高まるドラマティックさ、そしてそれが神秘的にバーストする瞬間からいきなりクライマックスへ突入。続く「痣で埋まる」でよりハードコア色を高め、トレモロリフの洪水と共に痛みを体現。その流れだけでいつも持っていかれてしまうのだ。そしてまさかの大名曲「鉄線とカナリア」へ!!!!!ポストロックの流れを汲む静謐なアンサンブルの美しさから、一気にバーストして感傷と痛みをダイレクトに放出するこの曲は正にHIHAの代名詞とも言える名曲であるし、その美しさに震えるばかりだ。新曲では打って変わって、ブラックメタルと激情系ハードコアが正面衝突したトリプルギターのトレモロリフが容赦無く攻め立て、2バスで暴走するドラムと共に漆黒の音塊をぶつけてくる様は圧巻の一言。そしてラストは漆黒のシューゲイザー「赤い夢」でドラマティックに幕を閉じた。40分程のセットで本当にドラマティックに漆黒の物語を描いたHIHAはやはり別格の存在であるし、毎回そうだけど今回も凄まじいライブを魅せてくれた。国内激情系最高峰の座は彼等の為に存在するのだ。



・GOTH-TRAD

 トリは日本のポストダンスミュージック界を代表するトラックメイカーGOTH-TRAD。とにかく最高に踊れるのに異形というのが彼の音楽であり、ダブステップだとかそうゆう括りでは語り尽くせない音を放出。常に充満している重低音の強烈な一歩間違えたら不協和音になってしまいかねないビートの下地、そこに乗るサンプリング音もまた不穏という言葉が相応しく、それなのにその重低音で躍らせるだけで無く、意識の奥の奥まで覚醒させるのだ。彼自身がワールドワイドに活動し、高い評価を手にしているのもあるけど、本当に枠組みに収まらないし、本当に多彩で自由で解放された音が飛び出していた。一時間のセットが本当にあっという間で、ただひたすらに異形の音に踊り狂うしか無かった。



 クラブミュージックから激情系ハードコアという本当に異種格闘技な3番勝負なイベントだったが、本当に濃密で素敵な夜になった。予想していたよりお客さんが少なかったのが残念だったが(この面子でイベントってこの先あるか正直分からないし)、そんなのは関係無しに重低音と轟音とビートに酔いしれたのであった。GWのド真ん中、下北沢は別次元にあった。
スポンサーサイト
タグ : ライブレポ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。