fc2ブログ

■ lloy x THE CREATURE OF 『依存のケイブ』(2013年6月1日)@Heaven's Door

 今回はTHE CREATOR OFとlloyの2マンライブの方に足を運ばせて頂いた。2マンというだけあって、2バンド共に一時間弱のセットだったし、ある意味異色な組み合わせだった今回の2マンだが、ヘブンズは多くの人が集まり、TCO目当ての人もlloy目当ての人も凄い楽しめたライブになったのではないかと僕は思う。僕はlloyについては全く初見の状態で今回の2マンに足を運んだのだけれど、結果として凄い楽しいライブだった。そして19時45分、ライブが始まった。



・THE CREATOR OF

 先攻はTCOから。先日のKING OF TATTOOから約一ヶ月振りにライブを観るし、ロングセットは昨年2月のTCO企画以来だったけど、今回のライブはほとんどが近日リリースが予定されている新作アルバムからのセット。ベースが坂本氏の代わる等もあったりしたが、5人編成になってからのTCOが本当に固まったと思う。披露した楽曲の大半はインストではあるけど、それでも先ずボーカルの入ってる「Wind Up」、「Light」ではTCO特有の重いダウンテンポのグルーブでありながらも、これまでの楽曲と違いどこまでも優しい轟音が五感を包み込む感覚を覚える。タイトかつ繊細でありながらも、一発一発の音が本当に重いドラム、多数のエフェクターの使い空間的なアプローチを繰り出しながらも、楽曲の旋律の部分を同時に司り、重いグルーブを生み出すだけではなく、一つの秩序を生み出す。何よりも今回のライブでは古谷氏もギターを弾いていたし、3本のギターが複雑に絡み、楽曲の基礎を司るリフ、それに絡んでいく旋律の数々。それらが生み出す一つの秩序が今のTCoであるし、それはインストである「Wash Ove」でも発揮されていた、特に「Pass Away」では更なる神々しい一つの世界を生み出す情景とか光景も浮かんできたし、今のTCOが完全に形になっていたと思う。
 後半で疲労された「You Are」は現在のTCOの楽曲の中でも特にキャッチーな楽曲であり、それが一つの浮遊感でトランスさせながらも、ずっしりと重いリフとビートのグルーブも存在し、同期されるラップトップの音と共に、グランジ要素とポストロック要素が見事に融和する名曲だと思うし、「You Are」は今後のTCOの中でも重要な楽曲となるのを確信した。そしてラストは15分以上にも及ぶ「Hi On」を披露。打って変わって煉獄の様なプログレッシブなヘビィネスが炸裂していたが、それだけではなく一つの秩序を新たに生み出し、最後は怒涛のリフが攻める攻める展開!!一気に一つのカタルシスを生み出し、今回のライブを締めくくった。ここ最近観たライブの中でも屈指のアクトだったし、本当に凄いライブを体感させてくれた。



・lloy

 後攻はlloyのアクト。今回初めてその存在を知りライブを観たが、ベースがHATE HONEYの八田氏で、女性ボーカルのゴスとポストパンクの要素を感じさせる音楽性のバンド。同期させる音と共に、四つ打ちのドラムがダンサブルなビートを生み出し、ゴリゴリに歪んだベースが見事に調和し、ギターがコーラスをかけ、ゴシックな空気を生み出す。ポストパンク的なダンスミュージックとしてのアプローチは中々に格好良いし、鋭角なフレーズをキメにキメてくる音は見事にフロアの人々を躍らせていた。全15曲程のセットであったが、ゴス的な要素を聴かせる楽曲もあり、ダンサブルな楽曲もありと多彩なアプローチを見せつつも、一つの妖しい空気を生み出していたのが印象的だったし、初見ではあったけど個人的には凄い楽しめたライブだった。



 そんな2マンライブであったが、今回のライブはジャンルの違う2バンドの2マンだったが本当に楽しいライブだったし、TCOのライブは本当に圧巻だった。初見だったlloyも個人的に凄い楽しませて頂いたし、良いライブだったと思う。それぞれがそれぞれの美学を貫いた2マンライブだったし良い夜だったと思う。
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドイツ ドローン ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ インタビュー ポストブラックメタル ポストパンク マスロック デスメタル カナダ スウェーデン ブラックメタル スラッシュメタル モダンへビィネス ギターポップ エクスペリメンタル イタリア ジャンクロック エレクトロニカ インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ オーストラリア 年間BEST ノルウェー ジェント アコースティック パワーヴァイオレンス スペイン フォーク ミニマル ニューウェイブ ポップス ラーメン プログレッシブメタル ブラッケンドハードコア モダンヘビィネス ゴシックメタル ロシア ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア ハードロック フィンランド アブストラクト トリップホップ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 自殺系ブラックメタル ヒップホップ オランダ ポジパン ダブ クラウトロック パンク ノイズコア ノーウェイブ シンガポール ダブステップ ゴシック ラトビア ミクスチャー デンマーク メキシコ ドラムンベース テクノ アシッドフォーク インディーロック ヴィジュアル系 メタル スイス チェコ ヘビィネス ブルデス ウィッチハウス メロディックパンク オルタナティブ アイルランド ポーランド ジャズ フリージャズ アイスランド シンフォニックブラック カントリー USハードコア スコットランド トルコ ギリシャ イラン ポルトガル モダンクラシカル 韓国 ボイスCD トラッドフォーク ファンク クラストコア スクリーモ 年間ベスト ニューウェイヴ レゲエ ヘビィロック プリミティブブラック ハンガリー 台湾 ソフトロック 声優 ドリームポップ ガレージ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター