■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■3 Chance get damn FINAL!!!(2013年9月1日)@中野MoonStep

 昨日の横須賀での長丁場の企画に続いて急遽このR.A.G.S企画の方にも足を運ばせて頂いた。こちらも長丁場で体力的には結構キツかったりもしたのだけれども、ENSLAVEやmelt\bananaやLIFEやBREAKfASTを初めとして、観たいバンドを一気に観れる機会も中々無いので、この日も足を運びました。ではバンド数が多いので簡単にはなってしまいますがレポの方を。



・THE FANGS

 一発目はFUCK YOU HEROESのメンバーも参加しているらしいTHE FANGS。非常に正統派な80sUSハードコアのスタイルを取っているバンドで、古き良きUSハードコアの血肉を感じさせ、ストレートにサウンドを繰り出しながらも、しっかりシンガロングしたりメロがやたらキャッチーだったりというUSハードコアのキャッチーな側面もしっかり継承したサウンドにまた好印象。ボーカルの人の激しいアクションも観ていて楽しいし、正々堂々としたオールドスクールなハードコアでフロアを熱くしてくれた。



・ENSLAVE

 まさかの2バンド目はENSLAVEだった。この日特に目当てだったバンドだったが、本当に相変わらずこの人達は感動的なライブをブチかます。ファストに暴走するビートと、ズクズクとメタリックなリフを光速で繰り出す2本のギター、しかし非常にメロディアスでもある楽曲、そしてJEEP氏とP-G2嬢の男女ツインボーカルが繰り出す絶唱。最初から最後まで常にクライマックスだと断言出来る瞬間しかなく、悲痛な痛みを鬼気迫る勢いで繰り出しながらも、痛みの先にある光を見せるのがENSLAVEであり、これはこの人達の絶対的な核だと勝手に思っている。今回も見事に感動的ライブを展開していたし、個人的にはこの日のベストアクトだった。本当にこのバンドのライブからはポジティブ極まりないエネルギーが溢れている。



・The SLOWMOTIONS

 そして初見なThe SLOWMOTIONS。こちらも正統派ハードコアパンクバンドで、日本語詞で怒りを歌う反骨精神に溢れたバンド。ハードコア以上にパンクロックとしての要素がかなり強いバンドで、非常にキャッチーでもあり、シンプルなサウンドでありつつも、それが逆に彼等の魅力だと思った。正統派パンクロックサウンドとアナーキーさは単純に格好良いパンクロックで良かった。



・F.I.D

 こちらも初見なF.I.D。メンバー全員女性のガールズグラインドコアバンドなのだが、女だからって舐めるなとばかりに繰り出されるのはロウでダーティなグラインドコア。DxAxシャツを着ていたボーカルの方は見事にグロウルとハイトーンを使い分け、暴走気味に畳み掛けるビートとギターがまた好印象。ストレートなグラインドでありながらも、ギターのリフとかブルータルだったりもするし、それがまた格好良いと単純に思った。初見だったがかなり良いグラインドコアバンドでした。グラインドコア好きだけでなくデスメタラーも取り込めそうなバンドだったと思う。



・RYDEEN

 前半戦ラストは横浜のハードコアバンドであるRYDEEN。ギターとベースのフロント二人が双子と言うかなりインパクトのあるバンドなのだが、それ以上に彼等も正統派パンクバンドでありつつも、そのMcから分かる茶目っ気が全開なバンドだし、良い意味で今回のイベントを引っ掻き回していたと思う。ドラムボーカルだけど、フロントの双子二人もガンガン歌い、しっかりシンガロングさせるパーティパンクとでも言えば良いのかな?このバンドもまたキャッチーなバンドで、しかも今回出演したバンドで一番ロック色の強いアプローチをしていた。前半戦の最後に見事にフロアを盛り上げてくれました。



・LIFE

 今回目当ての一つだった東京の大ベテランクラストコアバンドであるLIFE。これがもう本当に強靭極まりないライブだった!!クラストでありながらもその枠組みを越えたサウンドが先ず凄いし、メタリックな極悪ギターリフの応酬に、暴走するDビート!!なによりノイジーでありトラッシュなサウンドは本当に殺しに来ているとしか思えないし、連発される暴走ショートカットチューンの嵐にもう絶頂射精!!本当に観る物を圧倒するライブを繰り出していたと思うし、言葉で表せない位に鬼気迫る怒りをブチ撒けまくるライブには圧倒されるしか無かったのだ。この企画のもう一つのベストアクト!!



・melt-banana

 かなり久々にライブを見るmelt-banana。2人編成になってから観るのは初めてで打ち込みになったと聞いて不安は正直あったが、そんな物は全く意味が無かった。打ち込みになっても彼等は何も変わっていなくて、相変わらずどうしたらこんな音を出せるのかと言う変幻自在でえげつないギターとYako嬢のハイトーンで可愛らしい歪なポップさを見せるボーカル。えげつなさをキャッチーに聴かせるという事に、このバンドは非常に長けているし、打ち込みになってもそこが全く変わっていないのも安心したし、爆音のノイジーさと可愛らしいキャッチーさを同居させて余計に訳が分からなくなるんだけどめっちゃ頭は振れるみたいなライブ。というか本当にこのバンドのギターが良いんですよね。近々リリースされるらしい新作も楽しみだ。



・SMASH YOUR FACE

 とにかくベースの人がパン1で覆面だったりって言うルックスでいきなりびっくりさせられたSMASH YOUR FACE。このバンドもかなりベテランなバンドだけれど、とにかくやんちゃさを極めようとするパフォーマンスだったし、こちらも80sハードコアの影響を色濃く出しながら、それをグチャグチャにした音を展開し、荒々しく攻めるスタイルのバンド。盛り上がりもかなり凄かったし、熱いライブを展開。僕は連日の疲れがここで来て、少し後ろでゆっくり観ていたりもしたんだけれども、それでもガツンとかましてくたのは明らかだった。



・BREAKfAST

そして結成15年の大ベテランBREAKfAST!!ライブを観るのはかなり久しぶりだたtけど、この人達はますます攻めに攻めているなってのが先ず思った。もうベテランの領域に十分いるバンドなのに、そこには甘んじないで攻めの姿勢を貫くサウンド、よりオールドスクールハードコアのカラーを色濃く打ち出し、ますます荒々しくなったサウンドに久々にライブを観たのもあったけどド肝を抜かれたし、本当に不変であり続けながらも、同じスタイルのままでも、ますます強くなった印象を凄い受けた。圧倒的なパッションで繰り広げられるスケーターハードコア、本当にこのバンドは格が違う!!



・R.A.G.S

 そしてトリは沖縄のハードコアパンクバンドであり企画主のR.A.G.S。実はこのバンドを知らないで今回の企画に足を運んだんだけれども、彼等の音から感じたのはとにかく怒りだし、ハードコアパンクの持つ怒りをブチ撒けるという側面にかなり特化したバンドだった。この日がオールドスクールなハードコアパンクバンドが多かったのもあって、彼等もそんなスタイルのバンドだったけれども、シリアスとかそういった点ではこの日一番の物を見せていたし、真摯に全てをブチ撒けるサウンドスタイルはとにかく胸を打つ物があった。完全に予備知識無しで彼等を観たけど、この日のラストを飾るに相応しいライブをしていた。



 全てのバンドが終わった頃には23時近くになっており、かなりの長丁場で体力も大分使ってしまったけど、10バンドにも及ぶ熱いハードコアパンクの宴はとにかく楽しかったし、今回初めて観たバンドも多かったけど、どのバンドのライブも良くて大満足の企画でした。そして何よりもENSLAVEのライブがとにかく良かった!!またこういったイベントがあったら是非とも足を運ばせて頂きます。
スポンサーサイト
タグ : ライブレポ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。