■Shadows/Morne


ShadowsShadows
(2013/07/29)
Morne

商品詳細を見る




 2ndである前作「Asylum」が本当に素晴らしかった、ネオクラスト派生型激重ポストメタルであるMorneの2年振りとなる2013年リリースの3rdアルバム。前作で素晴らしい完成度を誇るNeurosis直系のポストメタルサウンドを聴かせた彼らだが、今作ではて更にスラッジ要素を高め、より芸術性と密教性を強めながらも、更に歪んだ漆黒の音を放出している。前作の完成度から今作へのハードルは高くなってはいたが、それを越えてくれた傑作を彼等は生み出した。




 前作との大きな違いは、よりスラッジの要素を高めた事と、より密教的なアプローチを仕掛けてくる様になった所だと思う。AmebixとNeurosisの流れを組み込み、独自のサウンドへと変貌させている力量は流石の一言だけど、前作以上にドス黒さが際立つサウンドでありながら、その密教性の奥底にある叙情性が生み出す芸術性も凄い。前作で見せ付けた音を更に極限まで磨き上げた作品だと言えるし、より極端すぎる音塊を放つバンドにもなっている。何よりもよりドゥーミーさを加速させたからこそ、よりエグさが極まったのだ。第1曲「Coming Of Winter」では推進力を完全に放棄したビートと、輪郭を掴ませない漆黒の濁流と化したリフ、楽曲の展開こそ少ないのに、ほぼ反復を繰り返すリフの応酬が脳髄を漆黒の螺旋へと飲み込んでいく。ドゥームの持つサイケデリックな酩酊を手に要れ、更には持ち前の激重のサウンドを進化させた改心の1曲だと言える。第2曲「A Distance」ではクリーントーンの密教的旋律とトライヴァルなビートがかなり印象的だし、同じフレーズの反復を繰り返しながらも、徐々に歪みを見せていく展開は流石だし、そんなトライヴァルな前半とは打って変わって、後半からはクラスト色を色濃く打ち出し、重々しく暴走するビートのプログレッシブさは近年のAmebixのそれを確かに継承しながらも、よりダークで漆黒なヘビィネスに特化させ、同時に妖しさも手にしている。
 前作に比べると確かにポストメタルらしいポストメタル色は後退し、よりドゥームやスラッジといった要素に接近した印象だけど、前作でもあったドゥーミーさをより追い求めたからこそ、ポストメタルの範疇に収まらないクラスト側からのドゥーム・スラッジへの回答として確かな説得力を今作は持っている。第3曲「New Dawn」は今作の中でも一番ポストメタル色が強い楽曲ではあるけど、相変わらずドゥーミーな密教度は高いし、そこから反復の美学を見せつつも、複雑に展開し、感情を落として行く様は圧巻だし、無慈悲な筈なのに不思議とドラマティックだ。第4曲「Shadows」では圧巻のスラッジサウンドを展開する今作では一番分かりやすい楽曲ではあるけど、終盤で歪んだサウンドの奥底にあるドラマティックな旋律が花開く様は本当に鳥肌が立つし、最終曲「Throes」は、前半はほぼアンビエントだし、淡々とドラムの音とアンビエントノイズが織り成す妖しい視界ゼロの黒煙が充満する中で、ほぼ音の輪郭を放棄したスラッジサウンドが展開されていく様は本当に全てを置き去りにしている。



 更にドゥーム・スラッジの要素を色濃く打ち出した作品だが、持ち前の神秘性と圧倒的肉体性を更に屈強にし、激重のサウンドをより漆黒へと導き、更なる異次元を生み出すバンドになったと思う。単なるクラストからポストメタルへの変貌ではなく、更に地下深くへと落としにかかる宗教的サウンドを彼等は手にして、更に独自の音を手にしてのだ。前作も本当に素晴らしかったが、今作も屈指の作品となっているし、クラスト側から彼等は確かなる世界を見事に描いてくれた。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター