■エコロジーを壊せ/killie

IMG_1959.jpg



 最早国内激情系ハードコアの代表格バンドとして語るまでもない存在になっているkillie。誰もが待ち望んでいたであろうkillieの久々の音源は今年初頭の台湾でのライブに向けて製作された物らしく、それを国内でも販売される事になったという形だ。現在では流通には乗っておらず、killieのライブ会場にて入手出来る。しかしその新作がまたkillie節全開だ。写真の通り、まさかのカセットテープ音源で、缶バッジが付いたデニム生地の袋にカセットと、台湾語にて書かれた文が掲載されたペーパーと、国内向けであろうBALLOONS塩川氏とkillieの伊藤氏本人のライナーが掲載された歌詞カードが封入されている。



 しかしその音源の方は更にkillie節全開だ。収録曲はここ最近のライブでもやっていた「エコロジーを壊せ」のみで、カセットのA面とB面にその「エコロジーを壊せ」がそれぞれのバージョンで収録されているという物。その曲名もそうだし、カセットでのリリースもそうだし、歌詞カードに書かれている歌詞もそうだし、もう徹底してkillieだなあって印象を改めて受けた。そこら辺のやり方に関してはそれぞれがそれぞれ感じたことを勝手に感じれば良いだけだし、僕自身は相変わらずだなって感じだったので、この辺にしておくけど、今回収録されている「エコロジーを壊せ」はやっぱりもう安心してkillieのカタルシスが詰まりに詰まった名曲だと思う。
 今回の新曲「エコロジーを壊せ」はこれまでのkillieの暴力的なカタルシスを更に惜しみなく吐き出す楽曲であり、曲の尺自体は10分越えの長尺曲であるが、これまでのkillieの長尺曲である「キリストは復活する」とか「一億分の一」みたいな楽曲とは全く違う。美しい残響音と不穏さを生み出す静謐で美しいパートも無いし、静さと動の落差から生まれるカタルシスも無い。言えば最初から最後まで動のパートでひたする展開されていく楽曲だ。しかしながらそこはkillieだ。動のみで展開されながらも転調や変則的展開は多いし、性急なパートを盛り込みながらも、絶妙に流れを変えていく手法や、長尺の中で全くダレずに展開し、徐々にその熱を高めて暴発していく瞬間は本当に凄い。あと個人的に大きく変わったと思う点は、楽曲構成こそ複雑であるけど、やっている方法論としてはもっとダイナミックに分かりやすい音が増えたという事だと思う。鋭利なリフとパワーコード主体で展開する2本のギターによるリフだったり、動のみで突き進むからこそ生まれるドラムのダイナミックさだったり、こう更に肉体的に訴えるだけの力量とか表現力が凄いシンプルに伝わる楽曲になった印象。特に曲の終盤の終わり無く続くギターのコード弾きのストロークから、リズム隊の音が入り、伊藤氏と吉武氏のツインボーカルの絶唱のパートなんて焦らしに焦らしての暴発だし、本当に待ってましたとばかりの高揚感がとんでもない。B面に入ってる別バージョンでは、そのパートにロングギターソロが挿入されており、それがまた純粋にロックしているソロで普遍的な格好良さがあるのだ。



 そんなこんなで久々の新作音源は実質1曲のみのまたしても歪な形に見えるリリースにはなっているが、killieというバンドの底力とかハードコア・ロックバンドとしての凄みを十分に感じさせる力作になっていると思う。今年は結構精力的にライブをしている印象もあるし、これからまたkillieは大きなアクションを起こす予感もするし、まだまだ目が離せないのは確かだ。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ギターロック グラインドコア ハードコア ロック プログレ ポストブラックメタル インタビュー ポストパンク マスロック デスメタル スウェーデン カナダ スラッシュメタル ブラックメタル モダンへビィネス エクスペリメンタル ギターポップ インダストリアル ジャンクロック エレクトロニカ イタリア フューネラルドゥーム ベルギー グランジ ノルウェー 年間BEST パワーヴァイオレンス アコースティック スペイン オーストラリア ジェント フォーク ラーメン ブラッケンドハードコア ミニマル ポップス モダンヘビィネス プログレッシブメタル ニューウェイブ ノイズ ニュースクールハードコア ゴシックメタル ファストコア メタルコア ロシア ハードロック フィンランド アブストラクト ヒップホップ トリップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 クラウトロック ヘビィロック ノイズコア ゴシック シンガポール ダブ パンク ノーウェイブ ラトビア ダブステップ ミクスチャー メキシコ ヴィジュアル系 スイス ポーランド ジャズ オルタナティブ インディーロック メタル ブルデス アシッドフォーク アイルランド デンマーク ポジパン チェコ ヘビィネス ドラムンベース テクノ ウィッチハウス メロディックパンク シンフォニックブラック クラストコア USハードコア スクリーモ プリミティブブラック ドリームポップ アイスランド スコットランド トラッドフォーク 年間ベスト ボイスCD ハンガリー 台湾 モダンクラシカル ガレージ トルコ ギリシャ ソフトロック カントリー 声優 ポルトガル ファンク 韓国 イラン フリージャズ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター