■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■split 12"/Khmer×After Forever

front_cover_400.jpg



 世界各地のネオクラスト・激情系ハードコア等の音源を扱うディストロである俺達のLong Legs Long Armsこと3LA、そんな3LAが遂にディストロだけでなくレーベルとして本格的に始動!!そして3LAのレーベルとしての記念すべきリリース第1段はスパニッシュネオクラストバンドであったIctusのメンバーが在籍する昨年スペインにて結成されたブロッケンハードコアであるKhmerと、日本の伝説的カオティックハードコアバンドであり、昨年復活した千葉のAfter Foreverのスプリット12インチ。いきなりスペイン×日本のスプリット音源のリリースとなった。盤の方もClear Vinylであり中々凝っているし、ダウンロードコードもしっかり付いている。そして内容も3LAリリース第1段を華々しく飾るに相応しい物だ。両バンド5曲ずつ提供の全10曲の濃密濃厚スプリット!!



 先ずはスペインのKhmer。Ictusだけでなく、El Ego,Another Kind Of Death,Become Wealthのメンバーで構成されているバンドで、ネオクラストだけでなく、メロディックやデスメタルのバンドのメンバーも在籍しているバンドだ。今作で初めてKhmerを知り、その音に触れたが、これがもう本当に突き抜けた格好良さ!!基本的なサウンドは凄いクラストだし、獰猛なDビートを基調としてカオティックなビートがまず猛りに猛るサウンド。そして荒々しく突き刺すリフ、ストレートな疾走とリミッター解除な暴走、荒々しくありながらも、凄いメロディアスなギターフレーズの応酬。熾烈ながらもキャッチーなエモーションが本当にナイス!「Volver a empezar」から全てを貫くハードコアサウンドが展開され、テンポダウンも疾走も暴走も絶妙に使いこなし、ノンストップで薙ぎ倒す様は圧巻だ。「Restos de un naufragio」だけは短い楽曲が並ぶ中で唯一6分の尺の楽曲で、美しいアルペジオの調べから曲は始まり、神々しい轟音のエモーションが炸裂するけど、そんな楽曲でも決して日和る事は無いし、持ち前のサウンドにドラマティックさを加えて展開されていく。これは本当に悶絶物!!
 そして日本のAfter Forever。これまでリリースされたのは廃盤になってしまっている3cm tourとのスプリット音源のみで多くの人が待ち望んだ新音源となるのだけど、彼等のサウンドは本当にモロで最高なのだ。先ずカオティックではあるけど、カオティック成分を前面に押し出しているのでは無く、あくまでも直情的なハードコアサウンドの中に絶妙な味付けとしてカオティックを取り入れているのが良い。ザクザクと切り刻むリフも良いし、またストレートなハードコアサウンドの中でエモーショナルなメロディアスさを感じさせているのはKhmerと共通していると思う。何よりもそのコーラスワークは堪らない!!NOFXのカバーである「dying degree」も、原曲のメロディックな持ち味を生かしながら、より暴走するカオティックさを押し出しているナイスなカバー!!「times of grace」のエモーションも本当に堪らないし、今作に提供した楽曲の中で一番不穏なカオティックさを感じる「away」のミドルテンポで進行しながら、冷徹な断罪サウンド、そして終盤のツインボーカルと化したボーカルの絶唱と共に、不穏さの中からの熱いメロディアスさ、国内劇場・カオティックの黎明期から活動しているバンドなだけあるし、本当に有無を言わせない説得力を強く感じる。最高に格好良いじゃないか!!



 「未知かつ良質な音楽を探求しお客様と喜びを共有すること」、これをテーマに掲げてこれまでディストロを行ってきた3LAだけど、レーベルとして新たなスタートを切っても、その信念は絶対に変わっていないと思うし、ディストロとしてもレーベルとしてもそういった信念に基づいて行動を続ける3LAには本当に尊敬の念しか無い。リリース第1段から最高のスプリットをリリースしたのだけど、これからもまだまだリリースは控えているらしく、3LAという新たなレーベルが国内国外問わずに、大きな波を起こすのは既に決定的だと思う。今作はこちらの3LAのページから購入可能であるし、またこれからのリリースのアナウンスもあるので、是非とも随時チェックして欲しい。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。