FC2ブログ

■FORMAT YOUR FLUID/Fluid

FORMAT_your_FLUID.jpg




 京都在住の鋭角ジャンクロックバンドであるFluidの08年に発表された2ndアルバムが今作である。ボーカリストの脱退などの変化を乗り越え3ピースバンドとして自分達の音を再構築し、その結果どこまでも尖り切った鋭角の切り裂きジャックなサウンドが完成した。3ピースの各楽器がヒリヒリとぶつかり合う緊張感と、スペーシーなサンプラーの音が組み合わさり、光速で宇宙へと連れて行かれる。それでいながらどこまでもキャッチーであるのが今作の大きな特徴である。



 第1曲「2d BOYS kill your スペース」からいきなりすっ飛ばされてしまうのは間違いないだろう。耳を劈く硬質なノイズからジャキジャキとキレまくったギターリフと掛け合いボーカルと、ダンサブルなリズム隊のビートが絡み合い、冷徹でストイックでありながらも自由なテンションの高さで一気に駆け抜けていく音の嵐は本当に気持ちいい!そこからノンストップでロックバンドとしてのダイナミックさ、オルタナティブな破壊と構築、バンドサウンドの中に大胆に取り入れられた打ち込みとサンプリングの音が織り成す肉体に効く踊れるビート、それらは本能的な意味で聴き手を自然と躍らせる野生のビートをとんでもない音圧で放っていくのだ。第8曲「CHILDRENS(run on the erectlic)」で一旦クールダウンしながらも、グルグルと渦を次々と作り出していき、脳味噌にじわじわと侵入していく高揚感から第9曲「アイキャッチ for the S.S.」で今作最強のキャッチーさと鋭角具合で止めを刺す。そこに油断や隙なんて1mmも無い。



 安易な変拍子多用や、不協和音多用に頼るのではなく、ロックのフォーマットを破壊し尽くして再構築された音は、とんでも無い馬力と殺傷力と緻密に作られた本能に訴えてくるビートとして大きな威力と効果を持っている。オルタナティブという言葉は、本来はこんな音の事を指しているのではないだろうか?またボーナストラックとして収録されている、サイケアウツG・やけのはら・マゾンナのRemixも素晴らしい、破壊と構築を繰り返し作られたFluidの音を、再び壊し構築し、三者がそれぞれFluidの音と自分の音を見事に組み合わせている。



スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ マスロック ポストパンク インタビュー ポストブラックメタル デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル スラッシュメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル イタリア ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン ノルウェー オーストラリア 年間BEST パワーヴァイオレンス ジェント アコースティック ポップス モダンヘビィネス ニューウェイブ フォーク ミニマル ラーメン ブラッケンドハードコア プログレッシブメタル ファストコア ゴシックメタル ロシア メタルコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド トリップホップ アブストラクト オランダ 自殺系ブラックメタル 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ ゴシックドゥーム ミクスチャー ポジパン ダブ ノーウェイブ クラウトロック ゴシック ノイズコア ダブステップ シンガポール ラトビア パンク ヘビィネス インディーロック テクノ チェコ メロディックパンク メタル ポーランド デンマーク メキシコ ドラムンベース オルタナティブ スイス アシッドフォーク ジャズ ブルデス ヴィジュアル系 アイルランド ウィッチハウス ドリームポップ 年間ベスト ニューウェイヴ 韓国 カントリー プリミティブブラック トラッドフォーク スクリーモ ヘビィロック フリージャズ クラストコア ファンク トルコ ギリシャ 台湾 スコットランド USハードコア ガレージ シンフォニックブラック イラン ハンガリー ボイスCD 声優 ポルトガル ソフトロック モダンクラシカル レゲエ アイスランド 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター