fc2ブログ

■尖音/MiDDLE

89242626.jpg



 LOVEMEN、LONGBALL TO NO ONE、international jet set、、LIFE INDIGATORとメンバー三人のこれまでのキャリアは色々凄いけど、このMiDDLEの1stフルアルバムの前じゃそんなのは関係無い。2010年結成、鶯谷WHAT`S UPを拠点に活動し、自主企画もこれまで精力的に行ってきた漢三人組MiDDLEの待望の1stアルバム。これまでスプリットやオムニバスへの参加はあったが初の単独音源であり、これまでのキャリアを完全に吹き飛ばしてしまうだろう爆音必携盤だ。リリースは四国が誇るIMPULSE RECORDSから。



 「名は体を表す」なんて諺があったりするけど今作は正にその通りで、どんなアルバムになっているかと訊かれたら「尖った音しかねえ!!」としか答えられないし、というか尖った音しか本当に無い。サンディエゴ周辺サウンドや90年代ポストハードコア直系サウンドと言ってしまえば簡単なのかもしれないけど、それらを全て熟知した上でより尖った音を目指したのがMiDDLEだと言えるし、メンバーはそれぞれ長いキャリアを持つ方々であるにも関わらず初期衝動全開サウンドになっているのも流石だ。
 メンバー3人全員がボーカルを取り、メインのボーカルこそブンさんが取っているけど、カワさんとナトさんもガンガン熱いコーラスワークをブチ込んでくる。最早ライブではアンセムともなっているキラーチューンである第1曲「BET」から完全に吹っ飛ばされるのは間違いないだろう。爆音で歪みまくったギターの暴発からソリッドさを極めまくったドライブしまくるリフの数々に完璧に殺されてしまうし、重い重低音を放ちながら爆走するベースのグルーブがよりドライブ感を加速させ、緩急を付けつつもやっぱり突っ走りまくるドラムのビートが激音をより加速させる。日本語詞でこれ以上に無い位に曲にハマる叫びを繰り出しまくり、シンガロング必至なコーラスも繰り出してくる。止める事なんて到底出来そうもない爆走サウンド!!これこそMiDDLEであり、尖った音しか許さない3人の漢が生み出すサウンドはクールであり汗臭く、兎に角熱い。
 トリプルボーカルのボーカルワークを活かしまくり、ブンさんのギターワークが冴えまくる第2曲「青黒」、ジャンクでカオティックな音を繰り出しながら、アクセル全開の追いつけない激走リフとビートの応酬である第3曲「リセット」と今作には全くダレる隙は無いし、兎に角尖った音が突っ走るハードコアやロックという概念を超えた尖だけで構成された作品だ。だが単に衝動のままに爆走するのでは無く、不協和音だからけのサウンドワークの中に絶妙な歌心を存在させてきているし、ただ尖るだけでは無く、そのコード感にダークな悲哀もスパイスとして存在していたりもするし、爆裂さの中に渋さもありだ。第5曲「insanity」も容赦無く攻めるサウンドでありながら、今作でも屈指のサッドネス溢れるコード進行もあり、チョーキング駆使のギターワークの中には泣きの要素もある。そして最終曲「Solid crossing」も爆裂サウンドしか無い今作の中でも特にささくれ立ちまくったキラーチューンであり、激アツコーラスワークは今作でも一番ブチ切れ輝きまくっている。そしてラストの爆音の塊の中で各楽器が叫び散らす得体の知れない慟哭。もう堪らないだろ。



 全7曲全く休まる暇無くバーストしまくるだけのサウンドは脳髄裂傷必至!!ダークネスやサッドネスといった要素も盛り込みながらも、それすらも自らの音をより鋭利に尖らせる材料にしてしまい、ただひたすらに尖る事だけを追求したサウンドは漢なら燃え上がらない訳にはいかないだろう。チャラさ皆無!!ただ硬派に自らの音を尖らせる事だけを病的なまでに追求したからこそ生まれた音であり、それは最早キチガイとしか言えない。もう色々な作品で使い回された言い回しかもしれないけど、Dlive LIke JehuをはじめとするサンディエゴサウンドファンやCOWPERS辺りのサウンドが好きな人、若手だとPlay Dead Season辺りのバンドが好きな人は絶対必携だし、というかうるさくて尖った音に飢えている人間は全員聴くべき作品だと思う。硬派で尖った漢達の最高にささくれ立った最高にロックンロールでパンキッシュでディスコダンスでハードコアな作品だ。



スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドイツ ドローン ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ インタビュー ポストブラックメタル ポストパンク マスロック デスメタル カナダ スウェーデン ブラックメタル スラッシュメタル モダンへビィネス ギターポップ エクスペリメンタル イタリア ジャンクロック エレクトロニカ インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ オーストラリア 年間BEST ノルウェー ジェント アコースティック パワーヴァイオレンス スペイン フォーク ミニマル ニューウェイブ ポップス ラーメン プログレッシブメタル ブラッケンドハードコア モダンヘビィネス ゴシックメタル ロシア ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア ハードロック フィンランド アブストラクト トリップホップ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 自殺系ブラックメタル ヒップホップ オランダ ポジパン ダブ クラウトロック パンク ノイズコア ノーウェイブ シンガポール ダブステップ ゴシック ラトビア ミクスチャー デンマーク メキシコ ドラムンベース テクノ アシッドフォーク インディーロック ヴィジュアル系 メタル スイス チェコ ヘビィネス ブルデス ウィッチハウス メロディックパンク オルタナティブ アイルランド ポーランド ジャズ フリージャズ アイスランド シンフォニックブラック カントリー USハードコア スコットランド トルコ ギリシャ イラン ポルトガル モダンクラシカル 韓国 ボイスCD トラッドフォーク ファンク クラストコア スクリーモ 年間ベスト ニューウェイヴ レゲエ ヘビィロック プリミティブブラック ハンガリー 台湾 ソフトロック 声優 ドリームポップ ガレージ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター